荒井氏のローファーに対する熱意

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

前回のブログでの紹介していた
「ローファー陳列」

f0283816_15173936.jpg
オープン初期のころに比べると沢山のサンプルローファーが誕生いたしました。
荒井氏の熱意を感じます。

f0283816_11575442.jpg
形状記憶素材のコードバンなんかはローファーに相性が良さそうです。


f0283816_11575429.jpg
f0283816_11575527.jpg
上質な革で一足。
足元が軽くなりそうです。
f0283816_11575540.jpg
コンビにすると雰囲気もがらりと変わります。
スエードの起毛感も捨てがたいですね。

f0283816_1516144.jpg
履きやすいローファーってなかなか存在しないのが事実。
私も甲が薄くて細いので何を履いてもカパカパカカトが浮いてしまいます。

しかし、荒井氏のローファーはしっくり来るんですよね。
ベルトの位置がポイントか…
はたまたヒールカップの形状か…


百聞は一見に如かず
お世辞抜きで履きやすいので是非。



※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。





# by shoecarefans | 2017-04-22 12:06 | ARAI靴

ローファー

荒井です。

ローファーを並べてみました。
f0283816_1516144.jpg

手前が、サイズ2H 奥がサイズ9。
でもこれでは小さいのが大きく見えるので、逆から撮ります。

f0283816_15273048.jpg



ローファーは、調節機能がないので、ちょうど良いフィッティングになるには本当むずかしい。
なので、オーダー靴としては非常に扱いにくいデザインなのです。
でも合えば、お客さまは非常に喜んでくれます。

手に入りにくいものを手に入れたら嬉しい。
世の中そうゆうものですね。
がんばろう。
f0283816_1516144.jpg

# by shoecarefans | 2017-04-15 20:16 | 靴を語る

今まで履いた靴の中で一番カカトが付いてくる。

どうやら荒井氏が楽しい事を企んでいるようで
昨日のメール返信が深夜でしいた。

仕事のやりすぎか
はたまた、ただの飲み過ぎか、

どちらにせよ生存確認が取れてよかったです(笑)


えー話を本題に。。。
f0283816_12233406.jpg
荒井氏渾身の力作ハンドライン、
f0283816_12233355.jpg
ここまでメリハリのきいた靴はなかなかお目に掛かれません。

f0283816_12233523.jpg

見た目に注目が集まりやすいですが
一番の魅了は履き心地。

紐を閉めずここまでカカトが付いてくる靴を履いたことが無かったので驚きました。

f0283816_12233601.jpg
このトップラインにも秘密があるのだとは思いますが
ヒールカップ、ラストの設計等全てにおいて絶妙なバランスで形成されているのでしょう。

どんな靴を履いてもカカトが浮いてしまう方。
荒井氏に相談してみるのも面白いかもしれません。






※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。




# by shoecarefans | 2017-04-08 12:31 | ARAI靴