ベジタブルタンニンって??

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHデス。

今日も美しく咲いております看板娘の「桜ちゃん」。

f0283816_18545882.jpg

ん?


f0283816_18550478.jpg


炭が入っております!
きっとレオ氏が気を利かせてやってくれたのだと思います☆

さて本題に・・・

今日はベジタブルタンニンについてお話させて頂こうと思います!


f0283816_18551172.jpg


植物の樹皮、根、葉などから抽出した植物タンニンを使用し鞣します。
一般的な革の2倍~5倍と高価な素材で、化学物質を一切使わず植物性のタンニンのみを使用します。


ベジタブルタンニン革の特徴として、使い込むほど手や体に馴染み
深みのある色に変化していく事が一つの魅力。

f0283816_18552066.jpg
しかし、特徴として多少の色落ちが起こります。
革らしい風合いをそのまま生かし仕上げているために起こるデメリット。
また、血筋やシワ、シミは少なからず残ってしまいます。
さまざまな技術を駆使すればもちろん血筋やシワを隠すことは可能です。
手を加えれば加えるだけ本来の革の風合いから遠ざかってしまうモノなのです。


f0283816_18552615.jpg

もちろん、加工されている革にもメリットはあります。
血筋やシミなんてものはもちろん隠すことが出来るため
見た目はとても綺麗です。
そして加工の仕方によってはとても雨に強くなったりもします。
あえて隠さず、風合いを優先したベジタブルタンニン鞣しのこの革は
革好きを満足させることは間違いないでしょう☆


by shoecarefans | 2014-03-31 19:06 | 靴を語る
<< 液体靴クリームにご注意ください グレーインレザーが好きみたい >>