Bridle Leather の魅力

Bridle Leather
ブライドルレザーとは
イギリスの伝統的手法で
品質の高いフルグレインカウハイド(成牛革)を
ナチュラル・タンニンなめした後
蜜ロウ、タロウ、植物性油などを使用し
アイロン、職人の手を駆使し革の表面に塗り込んだもの。
ブライドルレザーを作るのには、長いものでは1年半もの期間がかかるそうだ。

f0283816_12194009.jpg
皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。
磨くとやはり取りつかれてしまいます。
ブライドルレザーの魅力に。


Bridle Leather
Bridle (ブライドル)とは馬具のことを指している。
強い耐久性が求められる馬具だからこそ
「強度がある」ということに説得力をもたせられる。

そして、ブライドルレザーの最大の特有であるBloom(ブルーム)
使用している間に取れていくのを待つ【自然派】
最初に柔らかい布やブラシできれいに拭き取ってしまう【己派】
f0283816_12194343.jpg
ちなみに私は【己派】

そんなBloomだが、
ほとんど表面に噴き出していないもの
表面が真っ白になるくらい噴き出たもの

やはり、気になるところはどちらがいいのかという事
よくご質問頂くのですが
特にどちらがいいという事はなさそうだ。
一番の理由としては
「各タンナーの作り方」が違うということが大きな理由の1つ。


先ほどから紹介している靴は
珍しくBridle Leatherを使用した靴
f0283816_12194509.jpg


半年ほど履きこんでいるのでBloomはだいぶ落ち着いている。

しっかりとしたハリ感
強度も申し分なく
色のりもよい
厚みがあるので靴を作る際にとても技術がいるようだ。

f0283816_12194824.jpg
履きやすいシンプルなデザイン
カーフではなくあえてのブライドル
粋な靴を久々に拝見しテンション上がっています。





【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



7/5(土)・7/19(土) 16:00~20:00に入店の予定です049.gif



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-07-07 12:43 | 靴を語る
<< 台風8号の情報 どちらもエイジングが気になる >>