オープンかヒドゥンか

オープンチャネル
本底の周囲に溝を設け、その溝にだし縫いの糸を収めるように縫い込む
歩行時の糸の摩耗を防ぐメリットがある。

ヒドゥン・チャネル
本底の縁を革包丁でめくりあげる。
そのめくり上げた部分を残し、だし縫いをかける。
勿論オープンチャネル同様縫う際は溝を掘っている。
縫い終わった後、めくり上げた革を閉じてだし糸を隠す。


皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。
先ほど説明していたことは
ご存じの通り底の仕上げ方法。
f0283816_13004344.jpg
どちらがいいか。
これに関しては好き好きになります。
勿論職人の技が光る
ヒドゥンチャネルは美しい。

個人的にはオープンチャネルも好きです。
荒々しさが残るというか
昔ながらというような気がして好きです。
f0283816_13004867.jpg
ヒドゥンチャネルは
オープンチャネルよりもステッチが切れずらい

しかし、薄い革めくってステッチを隠しているので
はがれやすい。
これは宿命というやつです笑。
f0283816_13004699.jpg
補足ですが、
ステッチが切れても底が外れてしまうことは
まれなのでご安心ください。
しかし、靴ってよくできていますね。



靴の情報配信は↓↓
お得な情報満載なのでぜひ登録を☆




【お知らせ】

荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



8/2(土)・8/16(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-08-03 13:02 | 靴を語る
<< 【HIROSHIARAI】エイ... ライフスタイルに適した靴を >>