今見ると新鮮♪ギリーシューズ☆

ども♪エキゾチックJで御座います♪

今日は、昔ながらのデザインですが今見ると新鮮で斬新なデザインシューズ

「ギリーシューズ」です♪

ちなみにこちらは「ヤンコのギリーシューズ」です♪

f0283816_1133375.jpg


1890年 スペインのマヨルカ島でアルバラデホ家が設立。その後、経営方針などの問題等で
ヤンコを設立した社長が独立し「アルバラデホ社」を設立して現在では「カルミナ」ブランドを
世界的に販売してますね♪

話は戻りますが現在でも「ヤンコ ブランド」は全国の百貨店やセレクトショップでも販売してて
「コストパフォーマンス」抜群の高級靴として慣れ親しんでるブランドですよね☆

そのヤンコから発売されていたデザインの「gillie(ギリー)」をR&D社内で発見♪

久しぶりに見ましたが何とも言えない雰囲気に思わず写メ♪

「ギリーシューズ」と言えば何と言ってもこのシューレース周りに特徴が有ります♪

f0283816_11404529.jpg


この「ヤンコ ギリーシューズ」はかなり洗練されたデザインにになってますが、
元々は「タン(舌)」が無いデザインでした。

理由を辿るとどうやらこの「ギリーシューズ」は元々は召使いが履く靴で水仕事等で濡れても
「タン」が無い事で乾きやすく、「鳩目」を外付けにする事で紐を通しやすくスピーディーに履ける
等の理由からのデザインだった様です。

その後、ブローキングなどの装飾がされ洗礼された事から、スコットランドのカントリーダンスの衣装靴になったり、そのデザインを気に入ったイギリス皇太子がゴルフの時に好んで履かれたりした事で、一躍人気デザインに進化していった様です。

今現在では紐のセル部分にタッセルをつけたりと変わり種の変化球シューズとして「ギリーシューズ」のファンが後を絶たないとか♪

詳しく調べれば更に魅力的なストーリーが有りそうなギリーシューズですね♪

何か「ギリーシューズ」が1足欲しくなったエキゾチックJでした☆
by shoecarefans | 2014-08-21 12:30 | 靴を語る
<< ホーウィン社 レザーでパターン... コードバン☆相変わらず大人気です >>