光らなくてもcordovan

農耕用馬の臀部から採れる皮革コードヴァン(cordovan)
独特の艶感に多くの方が魅了される革の種類です。

皆様おはこんばんちわ
コードバンよりコードヴァン派の
ふわふわHです。

標題を見て
「あれ?」と思った方も多いのではないでしょうか。
コードヴァンは光るものでしょ…と。。。

そうなんです。光ります。
光りますけど最近、あまり光らないのもいいなと感じております。
f0283816_13020433.jpg
HIROSHIARAI~cordovan~

正確にいうと光らないではなく
光らせていないのです。
経年変化が進めば
正直コードヴァンを光らせないというのは革の特性上難しいでです。
通常に正しい方法でケアしたり履き込んでいると艶はある程度出てきてしまう革なので…
f0283816_13020780.jpg
(右足ケア後)
となると光を抑えるという事になりますでしょうか…。

何が言いたいかというと
コードヴァンは光っているものだけが
コードヴァンというわけではないという事です!

よく考えてみれば昔から貴重な革として知られていた
コードヴァンでしたが
昔からそんなに光らせていたのか…という疑問が。
少し履くと曇りますし、
雨の日に履けばなお曇る…
f0283816_13021409.jpg
(右足ケア後)

そう考えると
ある程度のケアでコードヴァンの履き心地を
楽しんでいたのではないのかとふわふわHは勝手に思いました。
(本当に妄想です笑)
f0283816_13020974.jpg
磨き込んでいないコードヴァンは光が控えめ
左右でお分かりいただけるようにクリームである程度光を調節できます。
最初からピカピカでももちろんかっこいいのですが
履くごとに艶がまし、違った表情を見れるのも楽しい。

光りすぎているとなにかと汚れが目立ちますがある程度の艶でしたら
問題はなさそうです。
f0283816_13021243.jpg
光・艶感に何かと目が行きがちですが
魅力はやはり履き心地。
コードヴァンは「形状記憶素材」
しわが付きやすい理由も
履き主の足に馴染むという事からの理由で
履き心地に大きく影響していると思います。

光っているコードヴァンはもちろん魅了的
光が抑えめのコードヴァンも魅力的
コードヴァン妄想にはまるふわふわHでした。



【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼

9/20(土) 16:00~20:00に入店の予定です

木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-09-15 13:47 | 靴を語る
<< 靴と同じくらいビールが好きです 初めてのオーダー靴~calze... >>