【12.13・14はオーダー会】カジュアルに取り入れてみたい3つの靴

Jurassic5!!

来日します。当時ふとMTVをにチャンネルを合わせたら流れていた”the influence”を聞いた時の衝撃ったらもう…。
チケットをとらなければ!!と久しぶりにテンションが上がっている二度目のレオです。
オーダー会も差し迫って参りましたので普段履きに使えるシューズの話。

一足目はそうですね。

f0283816_11314027.jpg

ダブルモンク(基本料金41000円+税)
圧倒的オサレシューズ。
「ダブルモンク良いよねー」という声は僕がここで働くずーっと前から普段革靴を履かない人からも耳にしておりました。一番上のストラップを外す定番のハズしテクを際立たせるならバックルはゴムではなく革にするのが良いです。その分脱ぎ履きが面倒になりますが元は革でした。イメージとしていはシャツのボタンを開けているような感じなのでしょう。なら取り外す必要がある意匠のが良い(?)。ま、きちっと履いてカッコよく見えるのが一番だとは思いますが。


f0283816_11314167.jpg
二足目はチャッカブーツ(基本料金43000円+税)
こちらもカジュアル派からの移行はすんなり。
カッコよかったです。ロールアップで映えて良し。素足に見える靴下をわざわざ履かなくても良し。楽に今を感じられるし今に沿うことが出来るのも良いところ。



f0283816_11314225.jpg
三足目は定番安心プレーントゥダービー(基本料金41000円+税)
無駄のない、無理のないデザイン。最低限の設計でフィッティングの調整も容易。ALDENの990で爆発的にはやりましたがイギリス人の雨の日もスムースレザー然とした面の靴を履きたいというわがままか或いは紳士としてのマナーを体現したのかポリッシュドバインダーカーフを備えるChurch'sのシャノンも最近はジワジワと。これも容易に今のワードローブへ取り入れることが出来るデザインですね。何かと頼ることが多くなる靴。

スニーカーも良いですが、ライフスタイルの中心に履きやすい革靴を据えて長く付き合っていくのもカッコイイと思います。
他にも沢山ありますので是非是非ご検討下さいね。



■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-11-26 12:25 | ARAI靴
<< ミラノサローネ凱旋展 細めのバックル >>