見とれる靴を作ってみては?

「ひたすら自分の靴に見とれるんだ」

NHKで地球イチバンでコンゴでエレガンスに着飾り、振る舞うことを至上とする集団サプールの特集がされておりましたが、その中での印象的な台詞。やはり靴というのは何か象徴的なアイテムなのでしょうか。
そんな見とれてしまうような靴、思わず酔いしれてしまう靴を

12月13日(土)12月14日(日)で作ってみようではありませんか。

レオです。

今回の私の一押しは急に寒くなってきたせいもあるのかこのサイドゴアブーツ。

f0283816_11460720.jpg
そういう季節柄の好みはあるかと思いますが、改めて見ると「荒井さんの靴」という感じがして凄く作りがいのある靴だよなと感じたり。

f0283816_11460861.jpg
こんな感じに見とれてみる?
一番リーズナブルに行くと45000円+税。
画像の様にH.ARAIソールを搭載するとさらに29000円+税。
さらに革もインカスパルマの黒なので16000円+税。



予算に合わせて、出来る範囲内でカッコよく行きましょう!
そしてサプールの台詞でかなり気に入ったのは

「仲間に気づいても数分は無視してカッコつけている必要もある」

みたいな話。美学を感じます。





■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-12-06 13:36 | ARAI靴
<< 微妙に違うからこそ選択の余地が... 年末年始の営業時間のお知らせです >>