雨の日のスエードブーツ

先日久しぶりの本社にいったところかつて一緒に仕事をしていた、しじみちゃんがいました。
今日は何のアイスを食べようかなと思っていたらアイスの話をしていたので面白かったです。

この日はどこかFarm感を覚えるコーディネートの彼女。白シャツに丈が短めのベージュのボトムス。
そして足元にはスエードのブーツ。あれはどこのでしょうか。
私の予想だとあの特徴的な質感と上三段がクイックシューレース仕様だったのでREDWINGかなと思っています。

今度聞いてみます。

レオです。

そしてその日はあいにくの雨。
裾が濡れるのを避けるためのチョイスだったのだなと思います。
ハンターのレインブーツも持っているはずなのに足首をしっかりとホールドしてくれるスエードのワークブーツを履いてくるあたり中々の上級者、しじみ様。彼女の様に雨の日もカッコよく乗り切りたいなんて方もいるかと思いますが、FANS.でもスエードのブーツを作ることが出来ます。

f0283816_11545136.jpg

この辺のブーツなんかは特にそういったラフな感じが出やすくて愛用していると良い感じにくたびれて来てカッコよくなるんだろうなと思いますし、

f0283816_11545001.jpg
アップチャージの要らないベーシックレザーにも色とりどりのスエードが揃っています。
特にこの辺の

f0283816_11545065.jpg
茶系のスエードが良い感じです。綺麗に履くには少しばかり気を遣う明るめの茶色も雨など、タフな環境での着用を意識してガシガシとはいてしまうと案外カッコよくなってしまう物です。

f0283816_11545127.jpg
スエードの良いところはスプレー&ブラシのお手入れで済む簡単さとお手入れ完了時には防水効果を得られているというお得感。
WOLYスエードカラーフレッシュスプレーニュートラル(1500円+税)
ツイストワイヤーブラシ(1500円+税)
でバシッと履いてあげると靴もお洒落度も上がります。

オーダーシューズは見た目を決めるのも楽しいですが、サイズ感なども既製品とは違った良さを感じられるので長く愛用するにはナイスな選択肢。

写真のブーツは一番プライスを抑えると52500円+税で作成できます。
また、サイズに関しましても相談して頂ければご対応致しますのでまずはご来店して頂ければと思います。
余談ですがしじみ様はかつて22cm相当の靴を作ったことがありますよ!

f0283816_12535598.jpg



[PR]
by shoecarefans | 2016-06-23 12:20 | ARAI靴
<< AR-705の洗練されたシルエット 6月27日(月)臨時閉店時間変... >>