色味が持つ効力

バックルで足を固定する「モンクストラップシューズ」

修道士の方達が好んで履いていた事で「モンク=修道士」というわけであります。

皆様、おはこんばんちわ。
ふわふわHです。


様々な色味のモンクストラップシューズを画像に収めていたら
私が修道士だったら何色の靴を履くかな、なんて考えてしまいました。

f0283816_12033038.jpg

柔軟色、沈静色のグレーは落ち着きがあります。
自己主張せず、周囲を引き立てる上品な色味はまさに修道士。

f0283816_12033147.jpg

f0283816_12033251.jpg


f0283816_12033318.jpg

温暖色、重量色の茶色。
木や土、大地といった自然を感じさせる茶色は温もりや居心地の良さといった安心感と温かみがありますね。
回りと馴染みやすいのもいいのも利点です。


f0283816_12033116.jpg
重量色の黒
グレーと同じ無彩の色。
こちらも周囲の色を引き締め引き立てますが、グレーに比べると他の色に与える影響が強くいです。
強さ、権威、高貴な雰囲気を感じさせます。


そんな解説をしながら色味の楽しさ知り
このようにファッションに色味を組み込むのも面白いな、なんて1人で思っておりました。
妻が色の勉強をしているので今度教えてもらおうと思います。


因みに今日は青と緑、茶色使用した服装なので…
「自然カラー」

青は海、空
緑は木や森
茶色は大地

癒しを前面に押し出す色味となっております。





※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。





by shoecarefans | 2017-03-25 16:50 | 好きな靴
<< ブラシ 靴磨きという職業 >>