靴クリーム

荒井です。

お客様から、″靴クリームはどれが良いですか?”という質問をいただいた時に、靴クリームの3つの主要成分についてお話します。

知っておられる方は、当たり前と思われるかもしれませんが、
1、水分
2、油分
3、ロウ分
です。

いろいろな靴クリームがありますが、この3つがどんな割合になっているか?が重要です。

1、革全体が乾燥していれば、水分の多いデリケートクリーム。
2、革の表面のかさつきを潤したり撥水効果を付けるなら油分(ビーズエイジングオイルやミンクオイル)
3、表面の防水効果や、ツヤを出すには缶入りのワックス(ハイシャインポリッシュ・ビーズミラーワックス・トラディショナルワックス)
が、効果的です。

そして、上3つの平均的なものが、乳化性クリーム(シュークリームジャー・クリームナチュラーレ・ビーズリッチクリーム)かと思います。

◎靴(革)が、何を欲しがっているか?
◎自分が、何を靴(革)に与えたいか?

自然と答えが出てきますね。

さて、何を与えよう?

f0283816_19093120.jpg

来週の土日のシフトが変わりました。
11(土)ふわふわH
12(日)荒井
になります。
変更になってしまいすみません。
よろしくお願い致します。




[PR]
by shoecarefans | 2017-11-05 19:17 | 靴のお手入れ
<< 荒井のアルチザン感 calzeriaHOSONO >>