靴磨きという職業

「靴磨き」という仕事は何ともイメージの湧かない職業の一つだと思います。
そんな職業に就くふわふわHです。


実際…
「仕事は何ですか?」
「靴を磨いてます」
「靴を磨く?」ってよくなります。


f0283816_13255460.jpg
普通の人からしたら?になると思います。

靴を磨いてお給与を得ている。
なんとも不思議な職業です。

f0283816_13255562.jpg
そんな謎めいた職業ではありますがやりがいもひとしお。
他の仕事にはない感動にあふれています。

f0283816_13255548.jpg
こんな感じにダメージが出てしまった靴を

f0283816_13255724.jpg
こんな感じに綺麗にします。
f0283816_13255617.jpg
やっている事はシンプルですがとても奥が深いんです。

f0283816_13255796.jpg
「靴磨き」を自宅で行う人が増え、世の中にもっと浸透すれば
もっと注目してもらえる職業になる、と言う事を夢見て
靴を沢山綺麗にしていきたいと思います。

f0283816_13255870.jpg
茶靴を鏡面する際に仕上げでネイビーを使用のが隠し味。
ぜひ行ってみてください。




※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。






店舗情報
住 所 : 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
 カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL : 03-6450-5126


# by shoecarefans | 2017-03-11 19:07

荒井です。

3月に入り、いよいよ春ですね。

花粉が気になりますが、気持のよい陽気の日が多くなりました。

冬の間は毎日ウールパンツでしたが、3月からはコットンパンツの日も増やしていきたい気分です。

春は気分新たに明るく活動したいですね。


f0283816_19574675.jpg

# by shoecarefans | 2017-03-05 20:04 | スタッフの日常・私物

荒井です。

やっぱり革はかっこいいな~

新入荷していた革 "イタリアTEMPESTI社のRODI"でサンプル靴を作成しました。
f0283816_17345139.jpg


フルタンニンレザー(渋革)なので、焼けて色が変化してきたら、なおさらに魅力は益すでしょう。

いろいろな革に魅せられて、その度に、この革だったらこんなデザインが生きるかな。 というように、とても楽しい靴の製作が待っているのです。

AR702セミスクエアに、このバックルのモンクストラップ。
この組み合わせも、皆様に愛されてとても幸せですね。

さて、今月は28日までしかありません。

3月の荒井の入店予定日をご連絡いたします。
4土・5日・12日・18土・19日・26日
になります。

オーダー靴のご希望のお客さまは、お時間ご予約いただきますと、他のお客さまと重複せずにご対応させて頂けます。FANS営業日にお電話か、平日は荒井弘史靴研究所(03‐3841-8570)へお電話くださいませ。実際のオーダーではなく、採寸やフィッティングでも構いませんので、お気軽にお電話くださいませ。

もちろん、シューケア用品の販売・磨きやクリーニング・調整・修理など、いつでもご対応させていただきますので、来月も元気にお待ちしております。
# by shoecarefans | 2017-02-26 20:30 | 靴を語る