カテゴリ:靴を語る( 53 )

オープンかヒドゥンか

オープンチャネル
本底の周囲に溝を設け、その溝にだし縫いの糸を収めるように縫い込む
歩行時の糸の摩耗を防ぐメリットがある。

ヒドゥン・チャネル
本底の縁を革包丁でめくりあげる。
そのめくり上げた部分を残し、だし縫いをかける。
勿論オープンチャネル同様縫う際は溝を掘っている。
縫い終わった後、めくり上げた革を閉じてだし糸を隠す。


皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。
先ほど説明していたことは
ご存じの通り底の仕上げ方法。
f0283816_13004344.jpg
どちらがいいか。
これに関しては好き好きになります。
勿論職人の技が光る
ヒドゥンチャネルは美しい。

個人的にはオープンチャネルも好きです。
荒々しさが残るというか
昔ながらというような気がして好きです。
f0283816_13004867.jpg
ヒドゥンチャネルは
オープンチャネルよりもステッチが切れずらい

しかし、薄い革めくってステッチを隠しているので
はがれやすい。
これは宿命というやつです笑。
f0283816_13004699.jpg
補足ですが、
ステッチが切れても底が外れてしまうことは
まれなのでご安心ください。
しかし、靴ってよくできていますね。



靴の情報配信は↓↓
お得な情報満載なのでぜひ登録を☆




【お知らせ】

荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



8/2(土)・8/16(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-08-03 13:02 | 靴を語る

ライフスタイルに適した靴を

皆様おはこんばんちわ。
ふわふわHです。

今日はオープンと同時に常連様がご来店。
貴重なお時間有難うございましたm(_ _)m
ご来店し頂いた際に少しわがままを言い…

f0283816_11484403.jpg

足元の写真撮らせて頂きました。
日頃のメンテナンスでは
デリケートクリームを全体に薄くなじませブラッシング。
その後、ナチュラーレを仕上げで少量使い
再度ブラッシング。

キメの細かい艶感は
デリケート・ナチュラーレのコンビから生まれているようです。

f0283816_11484836.jpg



豊富な靴の知識の中から
「靴はブランド問わずライフスタイルに適した物を選ぶ」
「履き込んでこそ靴」
そんな、靴愛話をお聞きできてとても勉強になりました。

最近よく思うことは…
靴をお持ちいただくお客様の靴が
綺麗!そして、靴に詳しい!

「見習わねば…」と心に誓うふわふわHでした。



靴の情報配信は↓↓
お得な情報満載なのでぜひ登録を☆




【お知らせ】

荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



8/2(土)・8/16(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-08-03 12:11 | 靴を語る

ぼくが64になっても

電気が消えたら
ぼくはヒューズも直すし、役に立つと思う
君は暖炉のそばでセーターを編めばいい
日曜の朝はドライブをして
庭仕事をして雑草を抜く
これ以上の事が望めるだろう
君はまだぼくを必要とし、ぼくに食事を作ってくれるかい
ぼくが64になっても


皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

この歌詞を知っていますでしょうか?
Beatlesより1967年に発表されたアルバム
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録されている
「When I'm Sixty-Four」という曲の歌詞です。

When I’m sixty-four(ぼくが64になっても)というポール・マッカートニーがビートルズ時代に書き
若いカップルが年をとってもいっしょに仲良く暮らそうと誓う、愛情いっぱいの歌。

f0283816_11212883.jpg

靴職人荒井弘史氏によって10数年前に作成されたドレスシューズ。
アッパーレザーには上質なコードバンを使用。
このままのでも十分美しいのですが
履き込んだ際に出る自分だけの履き皺は唯一無二。
f0283816_11212617.jpg
「ぼくが64になっても」というコンセプトなだけに
しっかりとした作りでまだまだ履けそうです。



f0283816_11212479.jpg

しかし、いいコンセプトです。




靴の情報配信は↓↓
お得な情報満載なのでぜひ登録を☆





熱い熱い熱いと言えば
FANS.青山
【HIROSHI ARAI】クリアランス
こちらも皆様お忘れなく。





■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-07-21 11:28 | 靴を語る

日本での靴の重要度

皆様おはこんばんちわ

熱い熱い熱い
「2014 FIFAワールドカップ」
個人的に応援していたオランダ
の奮闘に感動しております
ふわふわHです。

熱い熱い熱いと言えば
FANS.青山
【HIROSHI ARAI】クリアランス
こちらも皆様お忘れなく。




卒然真面目な話になりますが…
「皆様、靴は好きですか?」
このブログをご覧になって頂いている方は
靴好きな方がもちろん多いと思いますが
日本での靴の重要度について少しお話を…
f0283816_13202447.jpg
靴には足を守るという大切な使命があり
他のファッションアイテムよりも
使用感が重要視されるファッションアイテム。

しかし、日本は世界と比べると
足に合った上質な靴を履くとい文化がまだまだ浸透していません。

どこかのコラムで
予算は5万円、スーツと靴を買う配分は…
というの拝見したことがあります。
皆様はどういう配分になりますか?
f0283816_13202936.jpg
日本人はスーツに3万円、靴に2万円。
しかし欧州人になると…
スーツに1万円、靴に4万円という結果になったそうです。

これが正解で正しいという訳ではありませんが
少し納得してしまう部分もありました。

もちろん、高ければいい物だとは限りません。
目で見て触って、納得のする物であれば
1000円でも1万円でも問題ないと思います。

重要なのは「満足感」と「履き心地」
そして、「長年愛着を持って使用できる」ということではないのだろうか
とふわふわHは勝手に思っております。
f0283816_13202708.jpg
今まで靴に関して興味がなかった方
気に入ったデザインに巡り合ったことのない方
足になかなか合った靴を履いたことがない方
ぜひ、ご来店お待ちしております。


靴の情報は↓↓
お得な情報満載なのでぜひ登録を☆




■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-07-14 13:22 | 靴を語る

Bridle Leather の魅力

Bridle Leather
ブライドルレザーとは
イギリスの伝統的手法で
品質の高いフルグレインカウハイド(成牛革)を
ナチュラル・タンニンなめした後
蜜ロウ、タロウ、植物性油などを使用し
アイロン、職人の手を駆使し革の表面に塗り込んだもの。
ブライドルレザーを作るのには、長いものでは1年半もの期間がかかるそうだ。

f0283816_12194009.jpg
皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。
磨くとやはり取りつかれてしまいます。
ブライドルレザーの魅力に。


Bridle Leather
Bridle (ブライドル)とは馬具のことを指している。
強い耐久性が求められる馬具だからこそ
「強度がある」ということに説得力をもたせられる。

そして、ブライドルレザーの最大の特有であるBloom(ブルーム)
使用している間に取れていくのを待つ【自然派】
最初に柔らかい布やブラシできれいに拭き取ってしまう【己派】
f0283816_12194343.jpg
ちなみに私は【己派】

そんなBloomだが、
ほとんど表面に噴き出していないもの
表面が真っ白になるくらい噴き出たもの

やはり、気になるところはどちらがいいのかという事
よくご質問頂くのですが
特にどちらがいいという事はなさそうだ。
一番の理由としては
「各タンナーの作り方」が違うということが大きな理由の1つ。


先ほどから紹介している靴は
珍しくBridle Leatherを使用した靴
f0283816_12194509.jpg


半年ほど履きこんでいるのでBloomはだいぶ落ち着いている。

しっかりとしたハリ感
強度も申し分なく
色のりもよい
厚みがあるので靴を作る際にとても技術がいるようだ。

f0283816_12194824.jpg
履きやすいシンプルなデザイン
カーフではなくあえてのブライドル
粋な靴を久々に拝見しテンション上がっています。





【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



7/5(土)・7/19(土) 16:00~20:00に入店の予定です049.gif



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-07-07 12:43 | 靴を語る

好きな靴の好きなポイント

皆様おはこんばんちわ
青山のワントップふわふわHです。

サッカーで国全体が盛り上がっておりますが
ここはあえて触れずマニアックな靴ネタで勝負したいと思います。

「Mannina」

f0283816_11280669.jpg

自称mannina好きのレオの「ん?」
なんて声が聞こえてきそうですがそれはさておき…

歴史を少々…
手作り靴工房Mannina(マンニーナ)は1953年に生まれ。

ヴェッキオ橋とピッティ宮殿の狭間に位置する Via de’ Barbadoriに、Calogero Mannina(カロジェロ・マンニーナ)氏は自らの手で工房ラボをオープンしました。

長年を経ても、企業では変わらない伝統のスタイルをくずすことなく保ち続け
「品質の高さ」「デザインの良さ」で多くの靴好き顧客をうならせてきました。


ここまではご存知の方も多いはず
では実際どんな感じなのかを
私の勝手な好きなポイントで紐解いていきたいと思います。


まず「丁寧な作り」

f0283816_11291464.jpg

ピッチが細かいです。
そしてステッチとステッチの間が均一。


この辺りは負担がかかることを考慮して
作り込まれていますね。

f0283816_11292027.jpg


同色のステッチなのに存在感があります。
デザイン・上質な革なんてものは当たり前ですね。
触ってて気持ちいいです。
見た目もエレガント。
これにつきます。


そして「コバ」

f0283816_11290725.jpg


写真だと分かりずらいと思いますが
爪が立っていますね。
しかも結構高めの。
履いていたらすぐに消えてしまう場所でもありますが
存在感◎
この爪に関しては靴とのギャップ
見た目がエレガントな分
攻撃的な感じがとても映えます。
かなり個人的な感想ですがご了承ください(笑)

近々レオ氏がもっと熱く語ってくれることは間違いないでしょう。
しかし、いい靴です。















【お知らせ】

荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼
6/21(土)16:00~20:00に入店の予定です049.gif
木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい!予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡





■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2014-06-15 11:16 | 靴を語る

カントリーって一体何なのさ?

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。


突然ですがカントリーシューズ・・・
私は最初に思いつくのは『トリッカーズ』


そもそもなぜカントリーなのか?

f0283816_12592091.jpg

TRICKERS COUNTRY BOOTS STOW

昔の英国上流階級
貴族と呼ばれる方々は都会を離れ
自然豊かな田舎(カントリー)でハンティングを愉しむという文化があったそうです。


f0283816_12592437.jpg


英国は雨が多いの気候なので、舗装されていない田舎道は水たまりやぬかるみだらけ・・・。
そんな道を散策するため、実用性を重視した靴として生まれたのがルーツのようです。

f0283816_12592715.jpg

その為カントリーシューズの特徴は
防水性と耐久性が高いこと。
アッパーには防水加工を施したレザー等を使用します。
その為「あれ?色抜けしている部分に色が入らないな・・・」
何て体験ありませんか?
革の表面を加工している為クリームが入りずらいのです。

f0283816_12593027.jpg

そして注目点その2
「ストームウェルト」
アッパーとソールの隙間を埋めるように取り付けられたウェルトは、
内部に水が染みこんでくるのを防ぐ役目を持って居ると言われています。
これだから雨はOKです!
とまでは言えませんが通常のウェルトより水が溜まりづらく雨には強そうです!

と、お話を進めている間にケアも終盤に・・・


f0283816_12593316.jpg

使用感が出ていた色も発色が良くなりました。
とても丈夫な革ではありますが
メンテナンスしてあげることで
馴染みも良くなり革切れや劣化を防げます。
f0283816_12593572.jpg
メンテナンスしてこそ一生の相棒となるわけですね。
車もハンティングで使用する拳銃も
洗濯ものを洗うように靴もメンテナンスしてあげて下さい☆
キーパーもお忘れなく!





■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日


[PR]
by shoecarefans | 2014-04-14 13:09 | 靴を語る

ベジタブルタンニンって??

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHデス。

今日も美しく咲いております看板娘の「桜ちゃん」。

f0283816_18545882.jpg

ん?


f0283816_18550478.jpg


炭が入っております!
きっとレオ氏が気を利かせてやってくれたのだと思います☆

さて本題に・・・

今日はベジタブルタンニンについてお話させて頂こうと思います!


f0283816_18551172.jpg


植物の樹皮、根、葉などから抽出した植物タンニンを使用し鞣します。
一般的な革の2倍~5倍と高価な素材で、化学物質を一切使わず植物性のタンニンのみを使用します。


ベジタブルタンニン革の特徴として、使い込むほど手や体に馴染み
深みのある色に変化していく事が一つの魅力。

f0283816_18552066.jpg
しかし、特徴として多少の色落ちが起こります。
革らしい風合いをそのまま生かし仕上げているために起こるデメリット。
また、血筋やシワ、シミは少なからず残ってしまいます。
さまざまな技術を駆使すればもちろん血筋やシワを隠すことは可能です。
手を加えれば加えるだけ本来の革の風合いから遠ざかってしまうモノなのです。


f0283816_18552615.jpg

もちろん、加工されている革にもメリットはあります。
血筋やシミなんてものはもちろん隠すことが出来るため
見た目はとても綺麗です。
そして加工の仕方によってはとても雨に強くなったりもします。
あえて隠さず、風合いを優先したベジタブルタンニン鞣しのこの革は
革好きを満足させることは間違いないでしょう☆


[PR]
by shoecarefans | 2014-03-31 19:06 | 靴を語る

ストレートチップって??

皆様おはこんばんちわ

本日2度目のふわふわHです!

続きましては一足は持っていないと困っちゃう
「ストレートチップ」についてお話したいと思います。


【HIROSHI ARAI】

f0283816_12493644.jpg

デザイン0009sS
パティーヌ仕上げ
ラスト・・AR-701


ストレートチップ・シューズ

英国ではキャップトゥと呼ばれていますね。

先端の別パーツが、チップと言われています。

そして・・・
なぜストレートチップが一番フォーマルなのか?

【正面】
f0283816_12494851.jpg


甲の羽根の形でのフォーマルの度合いが違います。
 内羽根の方が外羽根よりフォーマルとされています。 

なぜフォーマルなのか・・・
それは外羽根が戦闘用で履く靴が起源とされているのに対して、
内羽根の靴の発祥は19世紀のイギリス王室。
王侯貴族が愛用した室内履きが起源とされているため
 フォーマルユースや室内執務用の靴、つまり仕事用として普及して行ったそうです!


その中でも、爪先に施された一文字状のストレートチップが昼間の礼装用として
最もフォーマルらしい靴といわれる由縁のようです。 

【自分の目線から】
f0283816_12495784.jpg

今回画像としてあげている靴はパティーヌ仕上げのストレートチップ
このような特殊な仕上げにも関わらずこの上品さ。

靴好きならばもちろん

革靴入門の方なんかにも黒でしたらおすすめですね。
なにせ、一生履く靴ですし
登場シーンも多いはず!
少しの奮発も大目に見れます笑

【サイドから】
f0283816_12494325.jpg


こんなに熱く語っているのに
ストレートチップを買おう買おうと悩みつつ
悩み過ぎてまだ買っていないふわふわHでした笑



〈お知らせ〉
3月の荒井弘史の入店日は

3月1日(土)16:00~20:00
3月15日(土)16:00~20:00

の2日間となっております。ご予約などは不要です。
お気軽にご来店ください(・∀・)


[PR]
by shoecarefans | 2014-03-02 13:04 | 靴を語る

今日は荒井弘史が入店しています☆

こんにちは☆


16時から
【HIROSHI ARAI】のデザイナー荒井弘史氏が入店しております!


荒井&虎吉の2名体制でございます(・∀・)



さて、今回は1月に開催した【HIROSHI ARAI】シューズパターンオーダー会にてご注文頂いたお客様の靴が出来上がって参りましたのでご紹介させて頂きます‼



コチラ

f0283816_16482179.jpg



デザインNO,:0007S

ラスト:AR-702D

使用甲革:ソロモンDBR×ローターDBR

ソール:ノーマル革底

価格:41,000円+税


いかがでしょう??

革違いのダークブラウン同士のコンビなのですが、チョコレート系の深いブラウンとややスモーキーなブラウンを組み合わせるチョイスが絶妙だと思います☆





横から見ても

f0283816_16490934.jpg



トゥ部分を薄めに設定しているAR-702とウイングチップの相性も良く、英国トラッド靴の様な佇まいです。




ご注文頂いたお客様のセンスが光る1足ですね049.gif







〈お知らせ〉

3月の荒井弘史の入店日は

3月1日(土)16:00~20:00

3月15日(土)16:00~20:00

の2日間となっております。ご予約などは不要です。

お気軽にご来店ください(・∀・)









■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日


[PR]
by shoecarefans | 2014-03-01 16:55 | 靴を語る