カテゴリ:靴制作工程( 12 )

靴、染めてみた!

皆さん青山からこんにちは、竹ブラシです。

久々のFANS.です、ゾクゾクします。笑

そんな話はさておき、、、

先日、お休みを利用しましてレオ先輩と靴の染めを見学してきました。
磨きは当然ながら毎日作業する事はありますが【染める】というのは全く未知の世界。。。


ヌメ革の靴にアルコール染料を、、、
f0283816_13111171.jpg
f0283816_13104108.jpg
素早く刷毛を使って塗りこんでいきます。

少しやらせて頂いたのですが、刷毛に付ける染料の塩梅や刷毛の走らせ方などなど。。。
いざやってみると難しい・・・

靴の製作過程は今まで見る機会が殆どなかったので非常良い勉強になりました ^^

今度は自宅で靴の染め替えにでもチャレンジしてみようかな、、、

さて最後に再度営業時間のご案内です。

お盆期間は休まず営業&短縮の営業時間となりますのでご注意下さい。

8/12(金)〜8/15(月)
OPEN12:00
CLOESE:18:00

本日は短縮営業となりますので皆様ご注意下さい!

以上、竹ブラシでしたー



※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。



<荒井弘史氏2016年8月の入店日>

8/20(土) 16:00~20:00

ご予約のお客様を優先させていただきます。
荒井氏による採寸やオーダーのご相談をご希望のお客様はFANS.(03-6450-5126)までお電話ください。



シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。






店舗情報
住 所 : 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
 カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL : 03-6450-5126


by shoecarefans | 2016-08-12 14:26 | 靴制作工程

職人の光る小技~calzeria HOSONO~

結構普通な仕上がりじゃん

f0283816_13215317.jpg
そんなことは思わせません!
皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

【最終回】
職人の光る小技~calzeria HOSONO~

この靴をお願いする時
『普通な様で普通じゃない』を思い
職人さんと相談しながら作ってもらいました。

見た目にとらわれがちな私でしたが
職人さんの細部にこだわる小技はさすがの一言
「百聞は一見に如かず」ではありませんが
作り手の考えと言うのには到底及びません。

まずは【蝦蛄止め】
f0283816_14020599.jpg

内羽根式の甲部腰革内外2枚の羽根の先端を糸でとどめる部分。
止め縫いの形状がしゃこに似ていることからしゃこ止めというそうです。

これちらが名前になっている「蝦蛄止め」
f0283816_13495045.jpg
違いとしては糸を巻き付け補強するのですが
その糸を編んでから使用するという一手間加えることで
強度と見た目が大きく変わります。


そして次は「玉出し」
f0283816_13495047.jpg

玉出しは切りっぱなしのトップと裏革の間に細革を使って作った
テープを挟み込んでトップラインを縫う仕様。
補強という機能も兼ね備えてるため
「かかと部分」に用いられることが多いのですが
今回は装飾性という意味を強め
f0283816_13495092.jpg
全体に
f0283816_14133480.jpg
これもひと手間掛かります。
切りっぱなしは
f0283816_14020581.jpg
こんな感じ
f0283816_14020544.jpg
最後に「スワンネック」

f0283816_13495181.jpg
これは…
銀座工房空前の「スワンネックブーム」という事が有りお願いしました笑
シャープなフォルムに流麗なラインを描くステッチが
主張しすぎず、わきまえた美しさを演出しています。

標題の「職人の光る小技」というのは
あえて「小技」と書かせって頂きましたが
小技ではありません。
技術、手間がいる事なので大技です笑

しかし、目立たたないが細部に拘るという点で
「小技」と書かせて頂きました。

そして、この技を用いたから
「すごい靴」と言う訳ではありません。

そして「蝦蛄止め」「玉出し」も用途によって、

色を変えればいいのも
同色でカジュアル、ラフな靴に用いてしまえば
重厚感、かっちり感が出てしまい
バランスが崩れてしまうと思いますし

靴によって「折り込み」「切りっぱなし」の方が
合う場合も。
特に「切りっぱなし」は
裁断面がトップラインになるので
裁断がごまかせないという職人の力量の出る技でもあります

この様にバランスを見ながら
用途に合ったデザイン、製法、技
用いることが出来るのもパターンオーダーの楽しみ。

しかし、靴は奥が深いですね(笑)
書いていたら長くなってしまいました。

あーしてこーして
こーしてあーして
これを作ったからこんなのも欲しいな
あんな靴も…

既成靴にはない、パターンオーダーの楽しみを知り
皆様も靴が作りたくなってきたのではないでしょうか笑
ご相談だけでも結構です。
ご来店心よりお待ちしております。




【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼




11/15(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-11-14 14:43 | 靴制作工程

極上の履き心地~calzeria HOSONO~

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

今までは週2回FANS.に入店しておりましたので
なんだか少し寂しい感じに陥ります…。

さーそんなことはさておき

極上の履き心地~calzeria HOSONO~
お話していきたいと思います。


靴好きの皆様はご存知の通り
靴の履き心地に大きく関わる「製法」
ぱっと上げると
・ グッドイヤーウェルト式製法
・ ハンドソーン・ウェルト式製法
・ 九分仕立て(くぶじたて)
・ 九分半仕立て(くぶはんじたて)
・ マッケイ式製法
・ ボロネーゼ製法
・ ブラックラピド式製法
・ セメンテッド式製法
・ ステッチダウン製法
・ ノルウィージャン製法
・ ノルべジェーゼ製法

まだまだ他にも特殊な製法があります。
各製法にはもちろん善し悪しがあります。
柔らかく返りが良い製法
強度はあるが堅い履き心地の製法

calzeria HOSONOでは基本的に

柔らかく軽快な履き心地が実現する
「マッケイ製法」
しっかりとした履き心地の中にしなやかさのある
「ブラックラピド製法」で靴を作っております。

今回私の靴はマッケイ製法で作ってもらっています。
理由については完成した靴を見ながら…。

その柔らかく軽快な履き心地が実現する
マッケイ製法の中にも選択肢があるとのこと。
それは「中敷き」。
f0283816_13033955.jpg
calzeria HOSONOオリジナル
『コルクインソール』か『レザーソック』

私は極上の履き心地を求め履いた事のない
calzeria HOSONOオリジナル『コルクインソール』に決定。
ちなみにレオ氏はダイレクトに靴の良さを楽しむ
クラシックな『レザーソック』に。
f0283816_13033798.jpg
「レザーソック例 HIROSHIARAI」

『コルクインソール』はご存知の通り
履き込めば履き込むほど足の形に馴染
柔らかい履き心地を実現してくれます。
f0283816_13033779.jpg
何よりの利点は微調整がきくこと。
馴染んだアッパーの革と履き始めの状態では随分違うもの。
踵の高さ、前半部分屈曲具合、お好みで調整できます。
f0283816_13033635.jpg
そして、中底にはスポンジが薄く敷いてあります。
これらが合わさり極上の履き心地を演出してくれます。

決してレザーソックが履きずらいと言う訳ではなく
改良に改良を重ねた『コルクインソール』の履き心地は
今までに体験したことのない素晴らしい心地よさ。
通常の革靴にはなかなかない「履いた瞬間から履きやすい」
靴作製時の選択肢の一つに入れていても損はしないはずです。

次回はいよいよお披露目です!


【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



11/1(土)・11/15(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-11-07 13:23 | 靴制作工程

最終工程に向かう底付け~calzeria HOSONO~

「キュッとつまんで」
「トン」

某CM
「シュッとしてチャリン」ならぬ
「キュッとしてトン」経ていよいよ完成まじか。
f0283816_12243477.jpg

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。


今日はいよいよ底付けのお話し。

f0283816_12242838.jpg
オシブチは「ギザ」で。
細かい
ウィールの間隔が高級感を漂わせます。

早速
f0283816_12242467.jpg
装着。
ステッチが見えないように革を起こし
アリアンをかけて…

f0283816_12243286.jpg
革を閉じるとこんな感じになります。
そしてヒールはラスタヒール。


f0283816_12243029.jpg

仕上げの前コバを見る事なんて中々ないので
じろじろ見てしまいました。

f0283816_12242673.jpg
バランスを取りいよいよ仕上げに向かいます。
楽しみです。



【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



11/1(土)・11/15(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-10-31 12:35 | 靴制作工程

ラストに包まれた靴の真実~calzeria HOSONO~

「キュッとつまんで」
f0283816_12254903.jpg
「トン」
f0283816_12254742.jpg
皆様おはこんばんちわ
某CM
「シュッとしてチャリン」ならぬ
「キュッとしてトン」にはまりつつある
ふわふわHです。


前回紹介させて頂い
続き

第八回
ラストに包まれた靴の真実~calzeria HOSONO~
をご紹介致します。


f0283816_12254385.jpg
「キュッとしてトン」を何回も繰り返しこの形に

ただの平たい革が縫い合わされ立体的になったと思ったら
ラストに包まれ「キュッとしてトン」を経ることにより

f0283816_12254286.jpg
この曲線美、素晴らしい。


f0283816_12254396.jpg
わがままを言ってライニングとの感じを調べさせて頂きます。
途中工程の状態にして頂いていたのでこんな感じに…


f0283816_12254374.jpg
めくってみました。
こういう工程を経て靴になることを実感。
そして、革の偉大さ、職人の凄腕に感服いたしました。

f0283816_12255565.jpg
両足並べるとさらに良い感じです。

ちなみに、この「キュッとしてトン」という作業は
靴制作にあたってかなり重要度の高い『釣り込み』という作業になります。

簡単に説明させて頂きますと
アッパーのくせづけ加工で
クリンピング (釣り込み工程) と呼びます。
革のクセを見ながら必要な力、正しい方向で釣り込むことにより
長年履き込んでも型崩れしにくい靴が出来上がります。

釣り込みは機械でやると比較的簡単なのですが
構造上、靴は複雑な曲線でできています。
そのバランスを人間の手で釣り込む(手釣り)方が
『革の負担を軽減』しバランスよく仕上げることが出来るのです。

靴の仕上がりを左右するとても重要な作業「クリンピング」
どんなによいデザインでもクリンピング作業に失敗すれば
全てが台無しになってしまうのです。

いよいよ底付けの工程に近づいてきました。

【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



10/18(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-10-17 13:09 | 靴制作工程

洗練されたデザイン『チゼルトゥ』の魅力~calzeria HOSONO~

いやいや、触れようよ…
そのド派手なライニングに…

f0283816_11430022.jpg
皆様おはこんばんちわ
連投ふわふわHです。

前回紹介させて頂いた
で、まさか触れないとは…皆様もさぞ驚きになったかと思われますが
ご安心ください、今回は「簡単に」触れていきます笑

靴下への色移りを覚悟しチョイスした
「エメラルドグリーン」のライニング

基本的に濃い色の靴下だし
ライニングは見えないところだから
という事は隠しておいて…

細部にこだわる
『日本人の粋』というカッコイイ名目のもと
このライニングを選択いたしました。
f0283816_11430541.jpg
恥ずかしいくらい派手。
そんな余談は聞きたくない方もいらっしゃると思いますので
本題の【ラストのお話】
f0283816_11430807.jpg
最近、私は
『気持ちロングノーズのシュッとした靴』が旬でございまして

今までは
ボリュームのある、丸っこい
コバ張り張りの、見た目からして履きやすい
『田舎風作業靴』が好みでした。

『田舎風作業靴』なんて言ったら怒られてしまうかもしれませんが
無骨な飾り気のないどっしりした靴とでも言いましょうか

勿論今でも大好きです。
しかし、今は『気持ちロングノーズのシュッとした靴』

f0283816_11431093.jpg
こちらのラストは『チゼルトゥ』
伝説の靴職人ジョージ・クレバリーが広めたとして知られる『チゼルトゥ』
存在は知っていたものの、興味があまりなかったので探究しませんでしたが
簡単に説明すると、つま先の膨らみが鋭角的に切り落とされたようなデザインをした
スクエアトゥで,サイドのエッジがより際立つエレガントなつま先を持ち合わせたデザイン

クレバリーの他には
個人的にCORTHAYが比較的『チゼルトゥ』で有名かと

この洗練されたデザインを持つ
ラストに『網代笠』を包みます。

f0283816_12254903.jpg
慎重にひっぱり

f0283816_12254742.jpg
釘で止めていきます。

この工程を過ぎると靴の形へ大きく変貌を遂げます。
次回は包まれたラストをご紹介させて頂きます。





【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



10/18(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-10-12 18:25 | 靴制作工程

美しく裁断されたパーツを~calzeria HOSONO~

皆様おはこんばんちわ
レオ氏は今日…
お休みです。

代打ふわふわHです。

連載中




第六回 美しく裁断されたパーツを~calzeria HOSONO~
ご紹介していきたいと思います。

f0283816_13463130.jpg

第五回では
デザインと使用する革についてお話しさせて頂きました。

革のポテンシャルが充分に発揮できる
ポジショニングではないだろうか、と自信満々に采配したものの
実際は不安で胸いっぱい。
もちろん期待もありましたが笑

f0283816_11430022.jpg

早速登場
こちらが縫い合わせた後です。
平たかった革が弧を描き裁断されたパーツが縫い合わさる事で
この様に立体的になるものかと驚かされました。
f0283816_11430379.jpg
思った以上に革馴染みもよく
違和感が無い事に胸をなでおろし

何かに似ているな…
烏帽子、唐冠、花笠踊りの笠 
歴史的な帽子に…

眺めながら考えていると
竹・経木などを編んで作った『網代笠』に似ているな、と一人でスッキリしていました笑

f0283816_11430807.jpg

次回は使用したラストのお話をご紹させて頂きます。







【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



10/18(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-10-12 12:24 | 靴制作工程

靴と革の適材適所~calzeria HOSONO~

連続で行きましょう。

皆様おはこんばんちわ
calzeria HOSONO
細野代表と同じ時計を使う
ふわふわHです。

第四回でお話しした
「ストイック(stoic)」
「自分の欲望を抑え情念に動かされることなく幸福を得ようとするさま」
「自分に厳しく欲望に流されない」
禁欲的に攻めた黒
f0283816_13463472.jpg

そして、デザインはストイックの王道
【Straight Tip】

この組み合わせが究極のストイックだと勝手に思っています。笑

ストイックな話の後に話すのはなんだか恥ずかしいですが
ただの黒では面白くない。
ひねります。
ブライドルレザーの固く重厚感のある革と
柔軟でしなやかなカーフを使い分けてみたい。

それぞれポテンシャルを十分に発揮できるポジションで。


そう考えた時ストレートチップを大きく分けると
・トゥキャップ
・バンプ
・カウンター
・タンの4部品
f0283816_13463625.jpg


まずはトゥキャップ
この部分は心材が入るのでブライドルレザーで

バンプ部分は馴染み良さが重要となりますので
カーフで決定

カウンター部分、ここにも芯が有ること
つま先をぶつけることも多いと思いますので
ブライドル

最後にタンは
甲が直接当たるのでカーフを


全部違う素材で黒も考えてのですが
さすがに統一感が無さすぎるので
今回は断念笑

最後にライニング
ここは突拍子もない色を使いたかった
今までにない色を…



FANS.での私のカラーが蛍光緑だったので
それに程近い「エメラルドグリーン」
f0283816_13463130.jpg

ストイックさがどこかに吹っ飛びました笑
こんな感じに楽しめるのもオーダー靴ならではですね。
実に面白いです。



【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼



10/18(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-10-10 15:10 | 靴制作工程

重厚感のある革で存在感を~calzeria HOSONO~

日・月出勤から金曜日出勤変更
皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです

レオ指名の方はお気を付けくださいませ!笑




早いもので第四回目となる【オーダー靴】~calzeria HOSONO~

そして、同じタイミングでレオも【私のホソノオーダーシューズ】を連載中
合わせてお楽しみ頂ければと思います。

採寸が終わり
いよいよデザイン、使用する革を裁断していきます。

第二回でお話しした
・長く履ける事
・素材感を楽しめる
・特別な靴
これらを踏まえると
外せなかった「黒靴」ということ

【自称】靴好き・革好きとしては
日頃から茶色や特殊な革に惹かれがちなところがありまして
中々ストイックな黒靴をチョイスすることが少ない。

もちろん、黒靴が魅力的なのは十分承知している…

ひねりにひねって、悩みに悩み
最終的に【ブライドルレザーの黒】で決定
f0283816_13462954.jpg
ブルームが何とも美しい。

そして、元々重厚感のある革ですが
その大きさに驚きます。

f0283816_13462758.jpg
靴のパーツごとに線を入れ裁断。
ただの一枚革が職人の手によって、美しく流線形に模られていく
なかなか拝見することのできないシーンに感動いたしました。
この技術が美しい靴作りの始まりのようです。




【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます‼




10/18(土) 16:00~20:00に入店の予定です



木型やデザイン、フィッティングのご相談などお気軽にお話しして下さい(・∀・)

予約制ではありませんのでお気軽にご来店ください☆彡






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



by shoecarefans | 2014-10-10 14:13 | 靴制作工程

採寸で初めて自分の足の特徴が分かる~calzeria HOSONO~


皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

いよいよ、足のサイズの測定に入ります。

まずは長さを計測。
f0283816_15404608.jpg
重要なのは
足のサイズは長さだけではないという事。
足にあった靴をオーダーするには
2つのサイズを知らなくてはならないのです。
「長さ」と「足囲(ワイズ)」
f0283816_15404271.jpg
足の周囲を型取ります。
線が引けたら、親指の付け根、小指の付け根を確認し
一番出ているところにチェックを入れていきます。


踵動かさず、足先を浮かせ
メジャーを足に巻き付け、部分的な足囲を 計測し用紙書き込みます。
f0283816_15404403.jpg
「足囲」を計測し
次は、指に印を付けます。
ここでなるほどなと関心してしまいました。

f0283816_15404878.jpg
指で抑えて長さを紙に記入していきます。
これをしっかり時間を掛けて左右で行います。

f0283816_15405136.jpg
私が測定してもらってて面白かったことは
測定中の会話

「指長いねー」
「ここは薄いんだね
「左右で少しサイズが違うね」など
プロの方の的確な足の会話は説得力がありとても勉強になります。

最終的に私の足は
「左が少し小さい、標準的な足だね」との事笑

特徴と言えば指が長かったそうで
「ふわふわは典型的なギリシャ型」というハンコをもらいました笑

しかし、足の裏の数字を見らえるのはなんだか恥ずかしいものです。



■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日


by shoecarefans | 2014-09-28 16:01 | 靴制作工程