<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

戦士の休息

「コンセプトはね、戦士の休息なんだ」
いつものゆるい調子で語り始めたのは荒井靴研究所の荒井弘史氏。
f0283816_12310560.jpg
以前もお話したことがあるかもしれませんが
FANS.のコンセプトは「戦士の休息」。
低めの雰囲気ある長椅子の上の様々なサンプル靴。
f0283816_12310640.jpg
f0283816_12310654.jpg
回りを見わたすと「靴・靴・靴」

最初は「戦士の休息?」って感じでしたが今は結構しっくりきてます。
全て低めに設定、ある事によって狭い店内ながらも高さを感じる事が出来ます。


しかし、
f0283816_12310796.jpg
荒井氏が入店するようになってからFANS.の店内が職人らしさを増し加えてきています。

ゆるりとした雰囲気の荒井氏ですが、流石、職人兼デザイナー。
頭の中は常に企画でいっぱいです。
f0283816_12410557.jpg
ご来店心よりお待ちしております。





※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。






店舗情報
住 所 : 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
 カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL : 03-6450-5126


[PR]
by shoecarefans | 2016-11-26 12:45 | 靴を語る

戦士の休息

「コンセプトはね、戦士の休息なんだ」
いつものゆるい調子で語り始めたのは荒井靴研究所の荒井弘史氏。
f0283816_12310560.jpg
以前もお話したことがあるかもしれませんが
FANS.のコンセプトは「戦士の休息」。
低めの雰囲気ある長椅子の上の様々なサンプル靴。
f0283816_12310640.jpg
f0283816_12310654.jpg
回りを見わたすと「靴・靴・靴」

最初は「戦士の休息?」って感じでしたが今は結構しっくりきてます。
全て低めに設定、ある事によって狭い店内ながらも高さを感じる事が出来ます。


しかし、
f0283816_12310796.jpg
荒井氏が入店するようになってからFANS.の店内が職人らしさを増し加えてきています。

ゆるりとした雰囲気の荒井氏ですが、流石、職人兼デザイナー。
頭の中は常に企画でいっぱいです。
f0283816_12410557.jpg
ご来店心よりお待ちしております。





※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。






店舗情報
住 所 : 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
 カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL : 03-6450-5126


[PR]
by shoecarefans | 2016-11-26 12:45 | 靴を語る

荒井です。
こうだったら良い、ああだったら良い。
と、"欲張る”。
あまり良い印象を与えない言葉ですが、
でも、欲があるから生きている。とも言う。
食欲・性欲・睡眠欲の3大欲求以外にもいろいろあるのだと思いますが、
欲があるのは元気な証拠で、欲が大きければ大きいほど元気なのでしょうね。

“靴を買いたい” は物欲ですが、
“履き心地の良い靴で生活したい” は元気に生活したいという3大欲求につながるのですね。

物を消費するのが、あまり良くないことだと考えてしまう私なので、
物欲は悪い欲だと考えがちですが、
“元気で生きたい” という、人が生きていく3大欲求につながるのだから、ある程度は大丈夫。と自分に言い聞かせています。

子供の時から、欲張りだな~と言われることも多かったので、
欲張って周りの人に嫌な思いをさせない様に気をつけよう。

とにかく、夢は大きく持っておこう。ですね。
f0283816_1640747.jpg

f0283816_1743029.jpg

[PR]
by shoecarefans | 2016-11-20 19:40 | スタッフの日常・私物

貰い物×貰い物

何だか久しぶりという次元を通り越して
「改めまして」になります
ふわふわHです。


リニューアル後初入店。
会社の業務では何回かFANS.に来ていましたが
運営は初めて。
少しばかり緊張しています。。。


リニューアルして一番変わったのは荒井さんが入店する機会が増えた事。

荒井さん人生初のブログもなんだかとても心地よい。
そんな影響を受けてかノッポ氏のブログも何だか心地よい感じに変化していたのが何だかツボで


大好きなceltic音楽でも聞きながらお茶が飲みたくなりました。



だいぶ前置きが長くなりましたが
私も参戦せねばなりません。

f0283816_12372698.jpg
しわっとしていてごめんなさい。
そして、角度が上手く決まらずやや斜めショットの端が切れる失態を犯しましたが
何だかカッコよく映っている様な気がしたのでこのまま使用。

靴は.delightfultoolの店長から「小さいしからあげる」と譲り受けた
「KOKON」ショルダーレザー

パンツはレオ氏から「いらないからあげるでござる」といつもの感じでくれた
ギャルソンのワークパンツ

細いパンツは履かないの?
とよく言われますが、苦手であまり履きません。
履きやすいを重視してしまいます。

股下が深くてゆとりのあるパンツ。
シボ革で柔らかく馴染みの良かった靴。
「らしさ」の残った貰い物を着用しながら物の良さを実感。

レオ氏からは特にモノを貰う事が多いのですが
(彼が尋常じゃないくらい物をもっているというのもありますが…)

大切に長く使用したいと思います。





※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。






店舗情報
住 所 : 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
 カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL : 03-6450-5126


[PR]
by shoecarefans | 2016-11-12 13:09

大人

荒井です。
″大人の靴”ですね。
などとよく言う。
自分は44歳にもなっても、なかなか大人になれないな~とよく思う。
いくつになったら大人になるのか?
でも、子供の時に見ていたいわゆる″大人”は、年下の場合も多くなってきて、彼らを見てると子供だなぁなんて思ったりする。
″大人しい”という言葉があるが、主張しないことが大人なのか? ビジネスドレスシューズを綺麗に履くのが大人なのか? いや、農作業をしているお爺ちゃんはゴム長靴を履いているが、とても大人に見える。
あ!そうか!わかった!
生活していれば靴が汚れるのは当たり前で、どんな靴でもそれを洗って綺麗にしておくのが大人なんだ!
子供の時に″ズック洗いなさい!!”と
お母さんに怒られていたのを思い出しました。

愛用靴を磨いて大人になれるよう頑張ろうと思います。
 
e0197577_19523806.jpg


[PR]
by shoecarefans | 2016-11-05 20:17 | スタッフの日常・私物