<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日常、非日常と入店すスケジュール

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

荒井氏の話していた「日常」と「非日常」

f0283816_12240488.jpg
「平日は日常、休日は非日常」

スーツを着て黒い革靴を履く方も多いのではないでしょうか。
休日は飛び切りの相棒で。

そう考えた時、荒井氏も言っておりましたが
「大半を占める日常をどれだけ充実させるか」と言う事が
重要なのではないかと考えさせられます。

f0283816_12240536.jpg
日常も飛び切りの相棒で。

非日常はより飛び切りの相棒で(笑)



荒井入店スケジュール
8月27日(日) 荒井

9月2日(土) 荒井
9月3日(日) 荒井

9月9日(土) ふわふわH
9月10日(日) 荒井

9月16日(土) 荒井
9月17日(日) ふわふわH

9月23日(土) ふわふわH
9月24日(日) 荒井

9月30日(土) 荒井
10月1日(日) 荒井

10月7日(土) 荒井
10月8日(日) ふわふわH

10月14日(土) ふわふわH
10月15日(日) 荒井

9月16日以降は仮決めではありますがご参考までに。

宜しくお願い致します。


※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。





[PR]
by shoecarefans | 2017-08-26 13:09

非日常

荒井です。

今週頭は、お盆休みを3日間いただきました。
一日は実家でお線香上げをしてきましたが、
あとは、雨も降ってるので ″ゆっくり” などと思ってましたが、
やはりじっとしていられない性質ですね・・
雨が降っていても出来る事は・・・あ、″プールだ”と思いついて、
しかし、もう何年も泳いだことなどなかったので、取り合えずスポーツ店へ行き、
なぜか、競泳選手かのようなゴーグル・パンツ・キャップを買って行きました。
間に合わせで使うので何でもよいと思ったけど、見ちゃうと色々選びたくなるものですね。
結構楽しかったです。

皆さんいろいろとスポーツをする人が多いですが、休日に″非日常”を大いに満喫しているのですね。
私はほとんど仕事をしているので、いままでその気持ちがあまり分からなかったようです。

非日常(スポーツ)に使うアイテムは、結構派手だったりして、コダワリがとても出るのが良くわかりました。

革靴は、というと、どちらかと言えば″日常”に使う物ですね。
日常のほうが非日常よりも、桁違いに長い時間なわけなので、日常に使うアイテムは究極にこだわった方が良いに違いない。
楽しい時間が桁違いに長くなるのだから。
f0283816_15583615.jpg








[PR]
by shoecarefans | 2017-08-19 20:02 | スタッフの日常・私物

女性の革靴も

皆様おはこんばんちわ

お久しぶりでございます。
ふわふわHです。

本日のFANS.
照明の調子が悪くやや暗いですが
営業しておりますのでご安心くださいm(_ _)m

荒井シューズの強みは色々ありますが
ここ最近のトレンド「革靴を履く」と言う事が
若者の間で嬉しい事に定着しつつあります。

男性のみならず女性も。
f0283816_12012474.jpg

しかし、どのメーカーも革靴サイズに規格が無い事が多かったり
数が少なくて選べないなんてもとも多々あります。

f0283816_12012369.jpg

当社の女性スタッフも悩んでいるようでオークションでよく靴を探しているとかいないとか。

女性のサイズがありますので男性と同じく沢山の靴の中から
デザインを選び
革を選んで
オーダーする事が可能です。

f0283816_12011926.jpg
シンプルなデザインの革靴を色を変えてなんて事も可能です。


革靴履いてみたいけど分からない!
なんて方はご相談ください!

荒井弘史がご来店を心よりお待ちしております☆







※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。





[PR]
by shoecarefans | 2017-08-12 12:13 | 靴を語る

デザイン

荒井です。

真夏の気候が続きますね。
最近はスニーカーやサンダルを履いている方も多いですが、夏でも革靴で硬派に、そして快適な靴も創っていきたいと思います。

さて、タイトルの″デザイン”ですが、インテリアデザインの専門誌を読んでいて、その内容の中に″面白い考え方だな~”と思った内容がありまして、

西洋建築の考え方で考えると、日本の家は”家具”なのではないか?という内容です。
つまり、椅子やテーブル・ベッドに代わるものが、すべて″床”の上に″道具”を置く事で生活が形成されているということ。
座布団・御膳・布団などは″家具”では無く”道具”で、使い終わったら必ずしまうものですので、こういう考え方をしてみたのでしょう。

そういう風に考えた事がなかったので、とても心に残りました。

そこで、じゃあ靴は?といったときに、
西洋人の”SHOES”への考え方と日本人の”靴”への考え方は違うのではないか?
靴は日本人的に、”使ったらしまう物”に感覚が近いかな?なんて思ったり。
まあどちらも”道具”と考えているのは同じでしょうが。

そんな感覚も持ちながら靴のデザインが出来たら良いな、と思いました。

それでは残り少ない夏を満喫しよう。
ヒグラシが鳴いて、赤とんぼが飛んだら、
かっこいいブーツを履ける季節です。
f0283816_13324011.jpg



[PR]
by shoecarefans | 2017-08-06 13:48 | 靴を語る