タグ:青山 shoe care シューケア 靴磨き ( 541 ) タグの人気記事

なぜ革靴を履くのか?

荒井です。

この店(青山)で書くブログは最後になります。

最近よく考えるのが、今回のタイトルでして、
普段それを聞かれたら、”なんとなく好き”とか”大人なら当然でしょ”くらいな返事が多いかと思います。

私は靴を作る職業で、試作品も試す必要もあるので、ほぼ365日革靴を履いていますが、
別な職業だったら履く必要もないのかな?とか、ふと考えてしまいます。

″靴”という字は”革が化ける”と書くので、革で作られているのが当然ですが、布の靴・合成皮革の靴・ゴムの靴もあるのです。

なんで、革靴を履くのでしょうか?
思いついたことを五月雨に書いてみます。
・革は、自分の足に馴染むから(程よい可塑性が備わっているから)
・足が蒸れにくいから(革は吸放質性が他の材料より格段に良い)
以上の2つは私が思うところの”靴の材料は革が一番適している”と物理的に強く説明できる2大特性ですが、その他にも、

・革靴を履くと、大人な気分(日本では子供はあまり履かないと言う事もあり)
・見た目が気に入った靴が、たまたま革で出来ていた
・革=高級 というイメージ
・おしゃれは足元から、と言われたり、人の”足元を見る”などの言葉があるから。気にしたいから。
・欧米人みたいでカッコ良い(これは私的には、あまり好きではない考え方)
・ビジネスマンのステイタス(これもいまいち私は馴染めない考え方だが、無くはないかな)
・数千年もヨーロッパの人々が愛用し続けてる伝統的な履物だから良いに違いない(この考えのほうが好き)
・他の動物を捕獲して食したという、動物としての人間の野性的生命力感(食した副産物を大切に使用していることも含めて)
・革が経年変化して、味感(色の深み・ツヤ)が増していくのが楽しい。自分と同じような生命感を感じる。
・靴磨きをすると気持ちが良いから、そして、履くと気持ちが良いから。
・靴を履き古す・育てるなど。相棒のような感覚に思えるから
・自分が体験した苦労が靴に反映していくような感覚が好き(付いたキズや汚れ、足型になっていくフォルムなどで)
・そして修理して長い年月使用できる。(使い捨てをして心を傷める事が比較的少ない)
・燃えにくい(熱伝導率が低い)昔の火消し・消防士用 (火の中にも立ち向かえる!→そんな状況はほぼ無いが。。)
・革底の靴を履いていると地面に通電するので、体に静電気が溜まらない
・日本は湿気が多いから足を覆わない草履や下駄が良かったのだろけど、現代の生活環境も含めて、せめて湿気を吸う履物を選びたいから

他にもいろいろあるでしょう。機会があれば色々な人に聞いてみたい。
「そんなの知らないよ。なんとなくでしょ」とか言われそうですが。

ただ、それを考えてくと、どんな靴が履きたいか・どんな生活をしたいか・人からどう見られたいか がハッキリと見えて来るのではないかと思いました。
これは服飾全般に言えることですが、いわばその人の哲学が表面に表れるので、そこがファッションの面白いところですよね。

でも、いろいろ考えていくと、つじつまが合わない事が出てきたりして訳が分からなくなったりします。
難しいですね。

本日にて、この店FANS.青山での営業は終わりです。
来年からは、
FANS.浅草本店 台東区雷門2-13-4岡本ビル1F (1月下旬~2月OPEN予定)←決定しましたら発信いたします。
FANS.青山シューケアコーナー 渋谷区渋谷1-7-4 カルツェリアホソノ内コーナー(3月10日OPEN)
として再開いたします。

より一層皆様のお役にたてます様、さらに努力をしていきますので、
ご愛顧・ご鞭撻よろしくお願いいたします。

尚、明日~の休業中のお問い合わせやサービスなどは、
株式会社アールアンドデー 台東区雷門2-13-4 03-3847-2255
荒井弘史靴研究所 台東区花川戸2-4-11 03-3841-8570
にて御対応いたしますのでよろしくお願いします。

f0283816_14273092.jpg























[PR]
by shoecarefans | 2017-12-17 14:43 | 靴を語る

入店してから4年が過ぎ

皆さまおはこんばんちわ
ふわふわHです。

今日は私、青山FANS.最後の入店となります。

初めて入店したのが2013年11月11日
4年近くFANS.に携わってきました。
f0283816_12310853.jpg

こんな感じに階段を登って

f0283816_12310745.jpg
「あそこか、」と思って進んでもらって

f0283816_12310940.jpg
隠れ家的な通路を歩き

f0283816_12310977.jpg
FANS.の入口に

f0283816_12311032.jpg
チリンチリンとなるドアを開けて

お客様が入店されることをシミジミと思い、

f0283816_12311020.jpg
この眺めも

f0283816_12370072.jpg
チリンチリンとなって覗いてみたら誰もいない、
なんてことも多々ありました。
(怖い話ではありません、たぶん)


10人以上のスタッフが携わり、
新しい最後のスタッフ、チオノタイカイ氏が入店し

新たな時代を感じるとともに、
先輩たちから引き継いで
最後まで入店出来て良かったな、と心から思っております。

長い間ご利用いただき有難うございました。
青山FANS.は10日、16日、17日と荒井氏が入店致します。

浅草FANS.の新情報も改めてお伝えできると思いますのでお楽しみに。

FANS.は永遠に不滅です!





[PR]
by shoecarefans | 2017-12-09 12:45 | その他

チオノタイカイが明日入店

皆さまおはこんばんちわ
ふわふわHです。

遂に登場しましたね。


新FANS.で軸となってくれるスタッフですが
荒井さんとは早速「好きな音楽ジャンルの違い」で揉めている様子。

2名とも私が知る限り頑固なので
「その点は交わらないだろうな」と遠巻きに見ております。

因みにわたしは「どのジャンルが」というのがありませんが
好きな歌手、バンドが「Blues」という事が多いですかね。

でも、電子音も好きですし、民族音楽も好きです。
最近はもっぱらヒールング系でしょうか。

新FANS.のBGMがどんなものになるかが楽しみです。
f0283816_13011372.png
カッコをつけるチオノタイカイ氏

さて、現FANS.も終わりに近づいてきておりますが

まだまだオープン致します。


11/26(日)荒井・チオノタイカイ
12/2(土)荒井
12/3(日)荒井・チオノタイカイ
12/9(土)ふわふわH
12/10(日)荒井
12/16(土)荒井
12/17(日)荒井

f0283816_20433264.jpg
FANS.とチオノタイカイを今後とも宜しくお願い致します。



[PR]
by shoecarefans | 2017-11-25 13:07 | その他

荒井のアルチザン感

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

荒井氏のブログを見ていていたら
悲しくなるではありませんか。


HOSONOとはFANS.オープンからお世話になっていたので
歴史もありますし、多くお客様を抱える素晴らしいお店。

離れ離れになるのは悲しいですが
荒井氏と関係の深いお店になりますので
これからもお付き合いがある事を期待したいです。



さて、久々の入店になりますが

11/12(日)荒井氏
11/18(土)荒井
11/19(日)荒井
11/25(土)ふわふわH
11/26(日)荒井
12/2(土)荒井
12/3(日)荒井
12/9(土)ふわふわH
12/10(日)荒井
12/16(土)荒井
12/17(日)荒井

入店回数もいよいよ少なくなり感傷に浸っていると…

f0283816_12193284.jpg
アルチザン感満載なブーツが
f0283816_12193313.jpg
2足。

一時閉店を前にして怒涛の新サンプルです。

革は「KUDO(クドゥ)」

アフリカに生息するウシ科の草食動物。
オスには立派なねじれた角があって、見た目は鹿に似ています。
野生動物なので革には傷がしばしば。
この荒っぽさが魅力です。

荒井の靴のデザインに良くはまっています。

f0283816_12193344.jpg
オーストリッチもあるじゃないですか。。。


感傷に浸ってる暇はないようです(笑)。




[PR]
by shoecarefans | 2017-11-11 12:27 | ARAI靴

靴クリーム

荒井です。

お客様から、″靴クリームはどれが良いですか?”という質問をいただいた時に、靴クリームの3つの主要成分についてお話します。

知っておられる方は、当たり前と思われるかもしれませんが、
1、水分
2、油分
3、ロウ分
です。

いろいろな靴クリームがありますが、この3つがどんな割合になっているか?が重要です。

1、革全体が乾燥していれば、水分の多いデリケートクリーム。
2、革の表面のかさつきを潤したり撥水効果を付けるなら油分(ビーズエイジングオイルやミンクオイル)
3、表面の防水効果や、ツヤを出すには缶入りのワックス(ハイシャインポリッシュ・ビーズミラーワックス・トラディショナルワックス)
が、効果的です。

そして、上3つの平均的なものが、乳化性クリーム(シュークリームジャー・クリームナチュラーレ・ビーズリッチクリーム)かと思います。

◎靴(革)が、何を欲しがっているか?
◎自分が、何を靴(革)に与えたいか?

自然と答えが出てきますね。

さて、何を与えよう?

f0283816_19093120.jpg

来週の土日のシフトが変わりました。
11(土)ふわふわH
12(日)荒井
になります。
変更になってしまいすみません。
よろしくお願い致します。




[PR]
by shoecarefans | 2017-11-05 19:17 | 靴のお手入れ

思い出のFANS.

皆様おはこんばんちわ
ふわふわHです。

2016年の9月に「Gallery&Order salon」 がオープンして早1年が過ぎました。
年を取ればとるほど時間の経過が早くなるのは何故でしょう?

そういえば、
レオ氏が購入したオラウータンも早1年。

f0283816_11560415.jpg
イイ感じにエイジングが進んでおります。

f0283816_11455650.jpg
今まで多くスタッフが日替わりで入店しておりましたが
(10人上…)
今は荒井氏を抜くと、私のみの入店に。

初期の方から携わっていたので
今のFANS.が無くなるのは少し寂しいですが…
新生FANS.がオープンするまでの辛抱です。

新FANS.の準備も着実に進んでいます。
詳細が決まり次第、報告させて頂きますのでしばしお待ちを。


残りの入店、思い出を振り返りながらオープンしていきたいと思います(笑)



10月の入店スケジュールです。

15 (日) 荒井
21(土)荒井
22 (日) 荒井
28 (土) ふわふわH
29 (日) 荒井



[PR]
by shoecarefans | 2017-10-14 12:12 | その他

全体のバランス感

皆様おはこんんばんちわ

ふわふわHです。

荒井氏の密かに燃えるブーツ愛を感じざる負えません。

f0283816_11351184.jpg

私はブーツが大好きでこの業界に入りましたが

最近はめっきり履く機会が減りました。

一生履き続ける、

持っている靴が全てブーツなんて野暮がありました(笑)

勿論、今でもブーツは大好きです。

全体的のバランス

履き込んだ時のやれ感

f0283816_11351065.jpg
短靴にはない重厚感もいいですね

車も服装も

安定感のある物が好きな私なので

全体のバランス感

重要です。

f0283816_22010181.jpg

特にこのブーツのバランス感

良くないですか?(笑)

穿き込んだ姿を想像するだけでテンション上がります。



10月の入店スケジュールです。
7(土) 荒井
8 (日) ふわふわH
14 (土) ふわふわH
15 (日) 荒井
21(土)荒井
22 (日) 荒井
28 (土) ふわふわH
29 (日) 荒井


[PR]
by shoecarefans | 2017-10-08 11:43

エイジング

荒井です。

年末にはFANS.は移転になりますが、
いや~月日が経つのは早いものです。

最近″エイジング”や″アンチエイジング”という言葉をよく聞くようになりました。
エイジングとは時を経ることですが、″物が時間によって変化すること”と言い換えられます。

世の中のすべての物は時間によって変化し、動物も植物も人工物も、
有機物・無機物問わずスピードの違いはあれど、なんらかの作用によって変化していきます。

自然の風景を見ると、植物は変化の早い品種が多く存在するので、四季で変化するエイジングを簡単に見て取る事が出来ます。
同じように人間も、少しサイクルは遅めですがエイジングしていきます。
自分そして周りの人も、
昔とは変わったよなあと思い起こせば感じられます。

靴も″エイジングした”なんて言ったりしますが、
やはり私たちは、時間の経過した寂しさと同時に、変化した面白さを愉しんでいるのでしょう。
それを、″情緒がある″などと言ったりして、
時の流れはもちろん辛い局面もありますが、それは自然な事で仕方が無い。と解釈したり。

そういう世の中に生まれたのだし、せっかくなので、人と物と自然と、いろんなエイジングを感じながら愉しんでいきたいですね。

なんか少し前に書いた内容と同じようなものになってしまいました・・すみません。

f0283816_22010181.jpg
10月の入店スケジュールです。
7(土) 荒井
8 (日) ふわふわH
14 (土) ふわふわH
15 (日) 荒井
21(土)荒井
22 (日) 荒井
28 (土) ふわふわH
29 (日) 荒井

靴のことなら何でもお任せください。
ご来店お待ちしています。


[PR]
by shoecarefans | 2017-10-01 22:47

荒井がblogを書いて早一年

皆様おはこんばんちわ

ふわふわHです。

2016年9月から荒井氏がブログを投稿し初め早1年

本人曰く「文章(blog)を書く事が苦手」との事。

読んでる側としましては、そこまで違和感を感じませんが

本人はとても苦労しているようです。

























独特の言い回しで会ったり、

海外の話しであったり、

物からインスピレーションを受けたりと、

職人の話しを赤裸々に聞けるのは面白いです。

是非、読んでいただきたい。

荒井の想いが良く伝わると思います。



荒井入店スケジュール

9月9日(土) ふわふわH
9月10日(日) 荒井

9月16日(土) 荒井
9月17日(日) ふわふわH

9月23日(土) ふわふわH
9月24日(日) 荒井

9月30日(土) 荒井
10月1日(日) 荒井

10月7日(土) 荒井
10月8日(日) ふわふわH

10月14日(土) ふわふわH
10月15日(日) 荒井




※当店では革靴のケア・クリーニングのみを承っております。
靴修理をご希望のお客様には併設のカルツェリアホソノをご案内いたします。


シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。





[PR]
by shoecarefans | 2017-09-09 12:02

変わらない安心感と 変わっていく喜び

荒井です。
昨日一昨日は、山形に居ました。
15年間住んだ第二の故郷なので、とても落ち着くし何の不自由もない。

いつも新幹線の中で、ぼ~と外を眺めていると、過去と現在が頭の中で交差して不思議な感覚になる。
何か知らないけど涙が流れる時もある。

初めて山形に来た25年前と現在では、自分も含めてとても変化した気もするけど、たいして何も変わらない気もする。
そう、変わらないものというのは、とても安心できて心地よいものだ。
対して、変わっていくということは、不安だけれども何故か嬉しい気持ちになるもの。

″永遠の愛用革靴を履いて生きていきたい”という感情はずっと変わらないのだろうけど、自分の好みも生活もいつの間にか変化している。

この世の自然界は、すべて変化していくように出来ているのだ。

その自然界の中で、革靴だけが、″変わらないものでありながら変わっていくものという両方の感覚を持ち合わせることが出来るのかもしれない”などと、
アホなことを考えていました。
f0283816_18592639.jpg


[PR]
by shoecarefans | 2017-09-02 19:46 | スタッフの日常・私物