良い革、悪い革 その②「イノシシの革」

革好きにはたまらない革が揃う、FANS.浅草本店。
本日は荒井弘史が入店しております。
皆様のご来店、誠にありがとうございます。
混雑してしまうこともあり、申し訳ございません。

さて、前回は「ベジタブルタンニンレザー」をご紹介しましたが、今回はまた一風変わった革をご紹介します。

f0283816_15070775.jpg
本日の荒井氏の足元です。
おや?この革はいったい……?
ズームアップしてみましょう。

f0283816_15070949.jpg
表面の毛穴が大きく、シワの感じも牛革とは違う表情。
ペッカリー?しかしペッカリーならもう少し薄い感じの革のはず。
わかった方はかなりのマニアです!
こちらはなんと「イノシシ」の革。

特徴はこの毛穴の凹凸です。
ペッカリーもイノシシと近い種なので似た特徴ですね。
天然ならではのシボ感!
メリットは恐らくピッグレザー、ペッカリーと近いのではないでしょうか。
軽くて丈夫。吸湿性が良い。
ペッカリーの薄さになると非常に柔らかですが、イノシシの革となると果たして?
こちらのモデルはなかなか硬めの質感です。
しかし鞣し方にもよるところなので一概には言えないようです。
フルタンニン鞣しのため、きっと履き込んだ時の馴染みは良いはずと思われます。

デメリットはこの質感、メリットもまたこの質感。
まさにマニアックなレザー!

ちなみに常時展開しているレザーではありません。
「山で獲れたら」お作りいただけます。
イノシシなので仕方ないですね!

野生の革、野生の靴、個人的にはまさにこの点こそ「イノシシレザー」の魅力です。
ライブ感といえばよいでしょうか?
またはイノシシの命を頂戴し、一足の靴に仕立てる工程、ライフ感とも。
靴が出来上がるまでのプロセス、また出来上がって履き込んでいった時の変化を楽しみたい方にオススメです。
”本物の野生”だからこその革です。
そのため、在庫ストックはありません。
ご希望のお客様はご予約をお願いいたします。
「山で獲れたら」ご連絡いたします。
(ちなみに最近、よいイノシシが獲れたそうなので入荷できるかもしれません)

【荒井弘史 入店日】
5/26(土)
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
by shoecarefans | 2018-05-26 16:43 | HIROSHI ARAI

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans
カレンダー