人気ブログランキング |

クラック補修&お手入れ クロコダイル靴(ワニ革)

こんにちは、ミムラです。
本日は自分の靴で修理例をご紹介します。

クラック補修&お手入れ クロコダイル靴(ワニ革)_f0283816_10210037.jpg
クラック補修&お手入れ クロコダイル靴(ワニ革)_f0283816_10205914.jpg
(Before)
恐らくは20年~30年ほど以前のヴィンテージシューズです。
希少なクロコダイルレザー(ワニ革)を使用した一足。
古いものなので、写真のようにクラック、割れ、革の裂けなど多々発生しています。
これはヴィンテージシューズの宿命、革自体の劣化によるもので、お手入れをしていても完全に防げるものではありません。
いわば靴の寿命と言うべきでしょうか。
諦めてもおかしくないほどのダメージにも見えますが、修理をしてみます。

今回の修理のコンセプトは「あえて見た目にもカスタム感」を意識して行いました。

クラック補修&お手入れ クロコダイル靴(ワニ革)_f0283816_10205741.jpg
(After)
こちらが修理後の写真です。
カスタム感を出すべく修理したのですが、意外と馴染みすぎて違和感が少ない気がします。
右足のボールジョイント部分にご注目ください。
ジグザグに縫って補強しています。
あと、これも目立ちづらいですが右側のレースステイ、1穴目と2穴目の中間にもご注目を。
こちらはあえて目立つように革をあてて縫っています。

クラックの修理技法は大きく分けて2つあります。
・ジグザク縫い(裏から革をあててジグザグに縫う)
・革あて縫い(表から革をあてて縫う、チャールズパッチとも呼ぶ)

今回はジグザグ縫いでクラック箇所の修理をしました。
イメージとしてはデニムのダメージ加工です。
綺麗に見えるように直すことが靴修理の王道ですが、あえてこのような味を感じさせるのもまた一興です。

クラック補修&お手入れ クロコダイル靴(ワニ革)_f0283816_10205648.jpg
クラック補修&お手入れ クロコダイル靴(ワニ革)_f0283816_10205853.jpg
足元にくるとほとんど違和感がありません。
あえて違和感をもっと出したかったので、演出不足とも言えますね。
しかしこれで割れの進行を防ぎ、人前で履いていても恥ずかしく感じないようになりました。

ジグザグ縫い、革あて縫い、どちらの方法がその靴の修理において最適なのかは異なります。
クラックの修理、ご相談も喜んでお受けしております。

またちょっとおもしろいチャールズパッチ修理も過去に行ってみたことがあります。
こちらもどうぞあわせてご覧ください。

===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。


===========================



by shoecarefans | 2020-05-30 10:52 | 靴のお手入れ

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31