人気ブログランキング |

2020年 04月 30日 ( 1 )

こんにちは。
昨日ある映画を観ました。
それがこれ、「オリバー・ツイスト」
(原作の訳は「オリヴァー・ツイスト」となっているようです。)

映画「オリバー・ツイスト」にあの有名英国靴店が登場!?_f0283816_14585623.jpg
© 2005 Oliver Twist Productions LLP.
映画「オリバー・ツイスト」より引用


あらすじは19世紀イギリスを舞台に孤児オリバーの苦難と成長を描く物語です。
監督は戦場のピアニストで有名なロマン・ポランスキー。
彼がメガホンを取り19世紀のラギッドな英国の世界観を丹念に描いています。

個人的に19世紀の低階級市民の服装が好きなので、これはチェックしておかなければと今回視聴したわけです。
普通に1時間程観ていたのですが、主人公オリバーが歩くロンドンの雑踏の中にあるものを発見。

それがこちら。

映画「オリバー・ツイスト」にあの有名英国靴店が登場!?_f0283816_14585652.jpg
© 2005 Oliver Twist Productions LLP.
映画「オリバー・ツイスト」より引用


かのジョンロブじゃありませんか!
ショーウィンドウの奥までは見えませんがはっきりと読み取れます。
さらに逃走中のオリバーを追ったこのカット。

映画「オリバー・ツイスト」にあの有名英国靴店が登場!?_f0283816_14585798.jpg
© 2005 Oliver Twist Productions LLP.
映画「オリバー・ツイスト」より引用


洒落た佇まいしてますね。
さすが老舗、19世紀の町並みにもピッタリハマっています。


しかしこれ本当にオリバーがジョンロブのそばを通ることなんてあり得るのでしょうか?
と思って軽く調べてみました。

原作はイギリスの作家チャールズ・ディケンズ(1812-1870)
彼は国民的な作家として知られポンド紙幣の肖像にもなったことがあるそうです。
そしてこの原作「オリヴァー・ツイスト」の発行は1834年。
対してジョンロブの創業は1866年(ロンドンのリージェント・ストリート296番地)。

年代としては約30年ほど離れているようですので、映画「オリバー・ツイスト」におけるポランスキーの演出なのでしょうかね。


ちなみに作中2度も靴磨きシーンが出てきます。

1つ目はオリバーにスリの技を仕込もうとする悪党フェイギン。オリバーのブーツを磨いてやります。
2つ目はオリバーが兄貴分ドジャーに命じられて彼の靴を磨くシーン。
ボトルに入った黒い液体を布に取り靴に塗り込んでいます。

おそらく保革というよりは色抜けに対する補色に重きを置いていたのかと大雑把に予想。

もし200年前の靴磨きがどんなだったのか気になる方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

YUMA.



いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。

ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

なお、FANS.浅草本店では短縮営業を行っております。

営業時間:午前10時~午後5時
定休:火曜日

もしお受けとり、ご依頼等ございましたら別途お電話いただければ対応させていただく場合もございます。

TEL:03-5811-1831

何卒ご理解賜りますようお願いいたします。





by shoecarefans | 2020-04-30 15:08 | 休日

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans