人気ブログランキング |

2020年 05月 25日 ( 1 )

こんにちは。
雨がやめば今度はお天道さまが顔を出していい心持ちです。

朝の自転車通勤もはかどります。
でも信号待ちの背中にジリジリとした熱が......。
早くもこれからやってくる夏に怯えています。

夏といえばサングラスが欠かせません。
なぜだか目が眩みやすいタチで、サングラスがないと日差しにやられて目や頭が痛くなったりします。
とは言えあまりに濃いレンズだと夕方ぐらいから使いにくくなるので程々の濃度にしています。


そういえば昔仕事で溶接をしていた時は溶接用のゴーグルをつけていました。(映画のマッドサイエンティストがかけてそうなやつ)
ただ溶接のまばゆさにあわせていますので溶接光がないとレンズが濃すぎてなにも見えません。

そんな溶接ゴーグルが唯一溶接以外で役に立ったのは金環日食を観た時。
きれいな輪っかがはっきり見えて職場のみんなと大興奮した記憶があります。
次観られるのはいつなんだろう。
溶接の仕事を離れた今、それまでに溶接ゴーグル買っておかなきゃ。
※良い子は日食グラスを使ってね!


さて本日はトウスチール補強をご紹介。
と言ってもよくあるヴィンテージスチールやトライアンフスチールではなく、
小ぶりでレトロなビーンズ(えんどう豆)スチールです。

【Allen Edmonds】アメリカンなビーンズスチール_f0283816_14085566.jpg

ソールを削ってスチールを埋没させる方法が一般的ですが、ビーンズタイプは元のソールの上に直接取り付けるタイプ。
このようなタイプは世界大戦中の軍靴などにも見られます。
戦場ではシンプルにとりつけができるビーンズスチールのようなタイプの補強鉄がよく用いられたのでしょうね。(とは言っても戦闘用のもっとゴッツいデザインですが)


このビーンズタイプはとても小さくスマートですので履いていてもスチールの感じが気になりません。

こちらは私物のアレンエドモンズ。


【Allen Edmonds】アメリカンなビーンズスチール_f0283816_12252108.jpg

【Allen Edmonds】アメリカンなビーンズスチール_f0283816_12252194.jpg

ハーフラバーを貼ったあと、さらにビーンズスチールを打ち付けました。
うっかりつまずいたりすると、時たまハーフラバーをひっかけ剥がれてしまうことがありますが
スチールを上から打つことでガッチリロックし剥がれリスクを低減してくれます。
小さくてもしっかり仕事をするかわいいやつ。


【Allen Edmonds】アメリカンなビーンズスチール_f0283816_14400750.jpeg


YUMA.



いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。

ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

なお、FANS.浅草本店では短縮営業を行っております。

営業時間:午前10時~午後5時
定休:火曜日

もしお受けとり、ご依頼等ございましたら別途お電話いただければ対応させていただく場合もございます。

TEL:03-5811-1831

何卒ご理解賜りますようお願いいたします。









by shoecarefans | 2020-05-25 15:10 | 靴修理

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans