人気ブログランキング |

カテゴリ:靴修理( 59 )

こんにちは。

今日はすこし変わり種のオールソールをご紹介。


今回のターゲットはこちら。

【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11555704.jpeg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11560691.jpeg
ジョセフチーニー130周年モデル「リージェント」。
1886年創業のチーニーが2016年に限定モデルとして発売。
歴史を感じさせるオーセンティックなスタイルを踏襲しつつ現代的なエッセンスを盛り込んだペアです。


特徴は丸みを帯びた130ラスト。

そう、そのナンバリング通り130周年モデルのために開発された特別仕様。
125周年に開発された125ラストの改良版で、スクエア気味だったトウが丸めに設定されています。
しかしジョイント部分から踏まずまではやや細く絞られているのでぽってりし過ぎず全体的にメリハリが強調されました。
さらに履き口の切り方もより足なりを意識していることが伺えます。

もちろん特別な部分は他にもあり、
ソールとライニングがグリーン系で統一されています。

【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11555814.jpeg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11560589.jpeg

着用により色味はだいぶ沈んできています。
これはこれでエイジングの楽しみですね。

ソールまわりに関しては珍しいグリーンのカラーリングをのぞけば、いかにも英国ファクトリー然とした佇まい。
せっかくならオールソールを機にアップグレードした底まわりにした方がより全体の雰囲気が高まります。


ということでバラしていきます。

【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11574335.jpeg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11574268.jpeg
歴史あるイギリス靴らしく木製シャンクが入っています。

今回は高級レザーソールJRオークバーグを採用しました。
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11575407.jpeg


新しいソールを貼り付け、成型していきます。
ふまず部分は丸コバで切り替え、よりくびれたメリハリのあるラインを作っていきます。
※右足がふまず加工後。コバ部分がえぐれているように見えます。

【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_12015490.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11575389.jpeg

あとは踵を積んで成型後、着色し蝋入れとコテ飾りを入れていきます。

完成がこちら。
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11524115.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11524196.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11524012.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11522831.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_11522729.jpg


ブラウンのアッパーにニュアンスのあるグリーンがよく映えます。

ソール面中央はコルクをたっぷり盛って抑揚を。

コバ部分はしっかり熱コテで締めることで、履きこんでもグズらない堅牢な仕上げに。

ウェルトや踵の積み上げには昔ながらの伝統的な飾り模様を使いつつも、
ソール側には多重の飾りを交差させる、華やかで特別な意匠を施しました。

【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_12474803.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_12474982.jpg
【JOSEPH CHEANEY】130周年モデルをオールソールしました。【特別仕様】_f0283816_12475021.jpg



ジョセフ・チーニーの長い歴史は、たくさんの人に愛されながらこれからも続いていくのでしょう。


YUMA.


===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

by shoecarefans | 2020-06-28 13:28 | 靴修理
こんにちは。


今日は私達が靴修理をする中で使っているある道具を紹介します。

それはドン。

ヤスリから見る手仕事の違い_f0283816_14552252.jpg

と出されてもよくわかんないですよね。

実はこれヤスリなんです。

変わった形をしていますね。

これはナギナタとよばれる薄いヤスリで、ハチマキ部分などの隙間に差し入れコバを整えたりするのに使います。
メントリやすりとも呼ばれているかな。


同じ形ではありますがそれぞれある部分が異なります。

ヤスリから見る手仕事の違い_f0283816_14551471.jpg
そう、ヤスリの目が違うのです。

画像下側のタイプは「複目」と言う鉄鋼を削るのに適したパターン。
直線の溝がクロスするように切られています。

対して画像上側は「鬼目」と言う木材や石膏などの軟質素材を削るのに適したもの。
普通のヤスリでは目詰まりしやすい革やコルクは削るのがとっても得意。

それもそのはず。
特にこのヤスリは目(トゲトゲの部分)を職人さんがひとつひとつ手作業で起こしたもの。
鋭いタガネ(打ち具の一種)とハンマーでひたすらコンコンと彫り込んでいきます。
目の並びが微妙に不揃いで、このランダムな感じが絶妙な削り加減となるのです。

整然と目が切られた機械製造のヤスリではこうはいきません。

ヤスリから見る手仕事の違い_f0283816_14551337.jpg
もっと長いタイプも(しかも裏面までビッシリ!)。
ここまでくるともはや苦行。
とんでもない根気でもって作り上げられていることが想像できます。

当たり前ですが手作業ゆえに通常のヤスリに比べたらややお高め。
それでも費用対効果考えたら全然安いんですけど。
ただ最近では、この類の道具を作っている職人さんがどんどん廃業されていて徐々に入手困難となっている道具も…‥。

たとえばソールヤットコとか。
たとえば三角抜きとか。
たとえば国産すくい針とか。


特に飾り車とか全然出てきません。

昔はいろんな模様の飾り車があったようで羨ましいナア。
(ちなみに飾り車とは↓のような、ソールに模様を入れる道具)
ヤスリから見る手仕事の違い_f0283816_13035414.jpg



しかしこの度定額給付金が出た暁には、また新しい道具を買おうとおもっています!(というかもう買った。詳細はまたの機会に)


YUMA.


===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。



by shoecarefans | 2020-06-25 12:20 | 靴修理
こんにちは。

こないだのMステにあいみょんさんが出てたのですが、多分マルジェラのタビを履いていた気がします。

気がします、というのも

ベージュのセットアップという出で立ちであったのですが、パンツの裾からちょこっとつま先が見える程度。
しかも全身が映る引きの画。

その一瞬でわずかにタビの股割りトウが見えた気がしたのです。


テレビや映画で演者さんの靴が見切れたりするとすかさず目で追ってしまいます。


ちなみに「ミラーズクロッシング」というアメリカギャング映画では、
ギャングのボスがアレンエドモンズを履いていました。
カカトの作りでピンときちゃった。

アル・パチーノの「スカーフェイス」でも作中でキャッツポウに似たヒールが一瞬見切れます。
気になる人は探してみてください。
ほんとに一瞬すぎて一時停止しないとわかりません。





さて、今日のペアはこちら。
メイドインUSAの雄「RED WING」の定番モデル・ベックマン。

【RED WING】ベックマンのハトメをフックにチェンジ_f0283816_13342022.jpg

見慣れたこのフォルム、普遍の安定感。
けれどちょっぴり手を入れてます。

お気づきですか?
そう、ハトメからスピードフックに交換しました。

【RED WING】ベックマンのハトメをフックにチェンジ_f0283816_13502873.jpg

個人的に編み上げモノは断然フック派。
履くのも脱ぐのもフックの方が速い。
しかもかっこいい。

突如自宅を占領しロブスターまるかじりする空賊の頭領に
「40秒で支度しな!」
って怒鳴られても即対応可能です。

【RED WING】ベックマンのハトメをフックにチェンジ_f0283816_13342066.jpg


YUMA.


===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。




by shoecarefans | 2020-06-18 14:10 | 靴修理
こんにちわ。
昨日ですが、衝撃においしーものを食べました!!
レバ刺しってお好きな人は多いですが、今食べれませんよね。。。しかしほぼ同じ味!!同じ食感を感じるものを発見したのです。

それは、エンガワ(魚のあのネタ)です。エンガワにごま油と塩で作ったタレを合えると、、、「なにこれすっごーーい」なレバ刺しのような食感が!!
ぜひお試しください!!

試すでいえば、今日ご紹介するのはVANSのカスタム。これは賛否両論で、ありかなしかはひとそれぞれ!!
【Before】
VANSカスタム スニーカーカスタム_f0283816_14375803.jpg

私物です。医者の不養生でお目々汚しになってしまいますが、VANSをこれくらいに履き倒したものが個人的に好きです。
さて、今回は味変を兼ねてカスタムしてみます。
内容は簡単なんですが、ベロ部分を表に持ってきます。

【After】
VANSカスタム スニーカーカスタム_f0283816_14380666.jpg

VANSカスタム スニーカーカスタム_f0283816_14375072.jpg

いかがでしょう(笑)
汚すぎてわけわからないですかね。しかし、スニーカーのなんでもあり感をいじるのはとても楽しいです。個人的に履いてる写真のようにベロを折って履くのもありかな。(昔のサッカースパイクのような気分です。)

次回はこのスニーカーの腰裏修理でもしようかな。その時はまたアップさせていただきます。

===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

by shoecarefans | 2020-06-17 14:46 | 靴修理
こんにちわ。
突然ですが、
いつも頭に残ってる歌ってないですか?歌の全容というよりはサビだけとか、ワンフレーズとか。

我が家では今激アツな歌が頭の中に残っています。
テレビ番組ロンドンハーツの中で歌手活動をされている50TA(狩野英孝さん)の新曲「ラブアース」。サビ部分でしょうか。歌詞の一節に驚きを表現された歌詞があります。それは、『なにこれすっごーい』。
パワ-感じますね。最近何かするたびにこの歌詞が頭の中で駆け巡ります。


さて、夏になれば、靴もだんだんと軽装に合わせたスタイルになるもの。
定番で言えば、サンダル。もしくは、スリッポンやローファーでしょうか。
そこで今回のメニューは「季節のローファーと濃厚ファー風味」です。
【Before】
ローファーの季節なので、このカスタム_f0283816_15535170.jpg
このままでも素敵なローファーですが、よりインパクトを、よりこってりと、より足元をマシマシに!!

【After】
そうですよね。じゃあファーですよね!!
ローファーの季節なので、このカスタム_f0283816_15555896.jpg
今回は甲部分のベルト(メガネ)部分ごと覆うように取り付け。ファーの履き口は極太パイピング。
ローファーだとなぜか許せるむさ苦しさ。いや、愛くるしさですよね。

年に何回も受けることがない修理ですが、カスタムとして定番です。
さあ、夏はすぐそこです。

===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。


by shoecarefans | 2020-06-15 10:51 | 靴修理

腰裏補修が地味に大切2

こんにちわ。
暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
我が家は順調に子供が育っております。最近は離乳食が始まり、ほうれん草をペーストにして食べさせたりしておりますが、口の周りが猟奇的なほど緑色です。ニヤニヤしながら口の周りが緑。
社会で生きていけるように育てなければ、、、と決意する瞬間でした。

 さて本日は、腰裏の補修。完全に靴関係の人にしかわからない専門用語ですね。
説明しよう。!!「腰裏」とは靴内部カカト側の革だ。!!
通常の靴はカカトに表革と裏革の間に芯材を挟んで成型しています。
下の写真の赤↓部分が腰裏といわれる部分です。(ざっくりとですが)
①メンズの内羽根式靴の腰裏部分
腰裏補修が地味に大切2_f0283816_14431008.jpg
②メンズローファー腰裏部分
腰裏補修が地味に大切2_f0283816_14432070.jpg
足に当たる裏革が摩耗して薄くなってくると芯材が露出してきます。そして芯材が割れると靴の寿命が縮んでしまいます。余計な補修代金もかかってきます。なので適切なタイミングで修理するのがおすすめです。

今回はローファーの腰裏修理。
【Before】
腰裏補修が地味に大切2_f0283816_14424989.jpg
摩耗部分がみてとれます。修理方法としては新しい革を当てて縫って閉じてあげます。
【After】
腰裏補修が地味に大切2_f0283816_14425795.jpg
腰裏補修が地味に大切2_f0283816_14430380.jpg
ローファーの場合、表側の履き口に新しいステッチを出す方法もあります。
今回は外見に変化が出ないように直させて頂きました。

修理方法は予算やイメージをお伝えしていただけるとしっかり良い修理ができるかと思います。!!
是非ご相談ください。

===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。




by shoecarefans | 2020-06-13 08:53 | 靴修理
こんにちは。

こないだBSでエヴァンゲリオン新劇場版:Qを観ました。(以下やんわりネタバレ含みます)


当時劇場で観たのですので、今じゃすっかりストーリーも忘れていて、
「やたらシンジ君が絶叫していた」
という実に曖昧模糊な印象のみが残っている程度でした。


これは今こそ観直して物語を飲み込むぞ。という思いで観ていくと……。
「うーん、わからんことだらけ」
作中の設定を噛み砕くのはかなり難儀でした。

そうだ、劇場で観た当時も視聴直後に
「うーん、わからんことだらけ」
ってなっていたのでした。
8年経っても同じ感想を抱くという成長のなさ。

でも、エンドロールの桜流しは何度聴いても最高ですね。
エヴァ制作陣は
「どうせ最後にヒッキーをもってくればいいんでしょ」
なんてことを思っていやがるのかもしれませんが、
まったくその通り。


そう言えばカヲル君のイケメンぷりは8年越しであってもあいもかわらず。徹頭徹尾イケメン超人。そもそも人じゃないけど。
あれは当時の女子中学生のハートもといコアを鷲掴みにしたことでしょう。
とは言え、「私はカジさん派よ!(Qには出てこないけど)」と大人路線に走る層ももちろんすくなくないわけで
さらに手練のJC戦士になると「枯れの美学・冬月派」が界隈でしのぎを削っているわけです。

萌えというのは多様ですね。
ところでいまはもう「萌え」とか言わんのでしょうか?
私が中高生の頃は一般層にも「萌え」が浸透しその権勢をふるっていたものです。


余談ですが(そもそもこの話自体がブログの余談)学生時代シンジ君のモノマネをしながら、
「綾波ィ!!」と叫んだか
「オロナミィン!!」と叫んだかを当てる。
というゲームをしていました。
暇だったんですね。

公開から8年経ちいよいよ今年公開予定の第四作シン・エヴァンゲリオン。
無事に公開されるのを今かいまかと待っています。



閑話休題。

今日はオールソール部材のご紹介。

【Tricker\'s】純正採用されている「レモンティソール」あります!_f0283816_13053357.jpg
【Tricker\'s】純正採用されている「レモンティソール」あります!_f0283816_13053425.jpg

有名英国靴メーカーのTricker'sに採用されているレザーソール、
「レモンティソール」
Fans.浅草本店では定番部材としてご用意しておりますので、純正の雰囲気にこだわりがある方には特におすすめです。

【Tricker\'s】純正採用されている「レモンティソール」あります!_f0283816_13053551.jpg
【Tricker\'s】純正採用されている「レモンティソール」あります!_f0283816_13053577.jpg

さらにTricker'sの木製シャンクは履き込むうちに割れてしまうこともしばしば。
その場合鉄製シャンクに交換する場合が一般的ですが、若干重くなってしまいます。
ならば軽いプラ製シャンクも選択肢にございますが、
せっかくならオーセンティックなスタイルを守りたい!というロマン派の御仁には木製シャンクも揃えております。

【Tricker\'s】純正採用されている「レモンティソール」あります!_f0283816_13053296.jpg
【Tricker\'s】純正採用されている「レモンティソール」あります!_f0283816_13053358.jpg

ソールもシャンクも履いてしまえば他人からはわかりません。
でもあなたは知っているのです。
ロマンは内部に宿ることを。


YUMA.



===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。
===========================

by shoecarefans | 2020-06-10 13:13 | 靴修理
こんにちは。

昨日はメスチャネルのお話しをしましたが、今日はその仕上がりをご紹介します。


修理前がこちら。
フランスのJ.M.WESTONです。
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11353628.jpeg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11353783.jpeg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11353589.jpeg
変わった仕様のモンクストラップで前半分しかウェルトが巻かれていません。
ふまずからカカトまではアッパーに直接アウトソールがくっついています。

通常ならウェルトやハチマキをガイドにアウトソールのコバ位置を設定していきますが今回は先に踏まず部分を成型してから貼り込む方法をとりました。


まずはバラシ。
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11360245.jpeg
前半分の外周に巻かれているのがウェルトです。

【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11360371.jpeg
古いコルクは除去し、折れた木製シャンクも新しいものに交換しています。

【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11360139.jpeg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11362833.jpeg
次はアウトソールの加工です。
ふまず部分はここでピッタリに合わせておかないと貼り込んだ時にズレが生じますので
ソールのラインを入念にチェックします。

さらにふまず部分はソールを薄く漉いて、より表情が出るように加工。


【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_11362748.jpeg

貼り込んだソールを縫っていきます。
このあとはヒールの積み上げをつくり、コバ、本底を仕上げて完成です。
それがこちら。

【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13025996.jpeg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13034024.jpg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13034188.jpg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13025922.jpeg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13035491.jpg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13040108.jpg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13035414.jpg
【J.M.WESTON】モンクシューズのオールソール修理_f0283816_13035321.jpg


ふまず部分はグッと立ち上がりをつけ抑揚のある仕上げを意識。
さらに高級手製靴に見られるような、カカトの積み上げとふまず部分に「切り替え」をつけています。
ほんのりとテーパードを効かせたヒールでエレガンスな装いに。
ブーツやアメリカ靴ばかりあげてるFANS.ブログですが、こんなスタイルも結構好きなんです。


YUMA.




===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。
===========================


by shoecarefans | 2020-06-08 13:17 | 靴修理
ボンジュール。

最近インスタグラムでとあるポストにぞっこんです。
それはヒロコさんという女性が、フランス人彼氏・ガイックとの日常生活を描いたショート漫画。

フランス人のガイックは優しくてロマンチストで毛むくじゃらでオナラがくさいたくましい男。
属性がカンブリア爆発をおこしていますが、いつも愛くるしくてくすぐったい心持ちになります。

疲れた現代社会にはGABAとガイックが欠かせません。



閑話休題。


今日のテーマはタイトルにある通りズバリ
「メスチャネル」
のお話しでございます。

ガイックの母国・フランスのJM ウエストンやイタリア靴によく採用されている仕様です。


まずは主役であるメスチャネルを紹介。
【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11070175.jpg


サントーニの靴底ですが、よくある見慣れた靴底とちょこっと違うのにお気づきになりますか?
コバからちょっぴり内側に注目。ほそーいスリットが見えますね。

これがメスチャネルなんです。


では、メスチャネルの説明をするにあたり、先に「チャネル」の説明をいたします。

そもそも、ソールには「ダシ縫い」というステッチがかけられていて、それがアッパーとソールを繋いでいます。
ただダシ縫いはソールが摩耗すると糸が切れてしまいます。

それを緩和するために糸を埋没させる溝を掘るのですが、その溝のことを
「チャネル」とよびます。
マーケティング用語では流通経路を指しますが、要はトンネル、道ということですな。
ステッチが通る道、それがチャネル。

チャネルにはいくつか種類があります。

まずはポピュラーなオープンチャネル。
【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_12541886.jpg
白い糸が溝の中におさまっていて、糸自体が目視できます。

お次はヒドゥンチャネル。

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11250935.jpg
完全に縫い目が見えません。でもソール内部で縫っています。
(詳しくはまたの機会に)


そして冒頭のメス。


それではなぜメスと言うのか。
ほかのふたつとはどう違うのか。

お話ししていきます。


まずは「メス」というワード。これはお医者さんが使う道具から由来しています。
そう、天才白黒外科医がコートの内側に大量所持していて、悪漢と出くわした時にブン投げるやつです。

つまりメスチャネルはメス(鋭利な刃物)で道(チャネル)を作る仕様のことなのです。

ヒドゥンもオープンも革を掘ってチャネルを作るのに対して、メスは切り込みをいれてできた隙間に糸を縫い込んでいきます。

製造においてはダシ縫いミシンとセットになっており、縫いをかけるミシン針に先行して靴底に切れ目を入れていきます。
そうしてできた切れ目に針を落として縫っていくのです。
ちなみに宮城興業では「メス」ではなく「ファンジ」と呼ぶそうです。
荒井さんにその理由をきいたところ、
「なんか知んないけどそう呼んでんだよねー」
とのこと。
さらに、ファンジ仕様の中でもちょい糸が見えてる浅いチャネルを「半ファンジ」と呼ぶそうです。

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11070068.jpg
このマグナーニなんかは半ファンジってとこですかね。



ではここから修理工程をご覧ください。

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11073447.jpg

まずはガイドの線に沿ってナイフと包丁で切れ込みをいれます。(肝心なメスはもってません笑)

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11073538.jpg
アールがつくつま先まわりがちょい難しいです。

ぐるっと刃をいれたら革を起こしていきます。
【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11073614.jpg


そうしてできたチャネルに縫いをかけます。

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11072393.jpeg
軽く水で濡らして柔らかくし、こくり棒で伏せていきます。
【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11072378.jpeg

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11072286.jpeg
【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11074010.jpeg
ざっと伏せました。
このあと乾いてからボンドで接着し、叩き込めば終了です。
その後インクをいれ磨き込むとこうなります。

【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11512235.jpeg
【アウトソール】メスチャネルってつまり何?の話【ヒドゥンとオープンの間】_f0283816_11512169.jpeg
いかがでしょう?
飾り車の効果もあってほとんど切れ込みが見えません。

マジファンジ。

仕上がりはヒドゥンチャネルと似ていますが、ヒドゥンチャネルによくある「伏せた革が欠けてコバの厚みがガタガタになる」事象が起こらないというメリットがあります。


個人的に好きな仕様です。
みなさんのお手持ちの靴に「メスチャネル」はございますか?


YUMA.



===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。
===========================


by shoecarefans | 2020-06-07 12:22 | 靴修理



こんにちわ。
雨が続きます。梅雨、、なんですかね。洗濯物が乾きにくくてやです。

さて、本日は私物のご紹介。
REDWINGのラインマンブーツをオールソール交換したのでご紹介。
今回は長年仕事靴として愛用した分、痛みが相当来てましたのでソール周りを総とっかえです。
まずソール、ウェルト(アッパーの周りに付いている革です。)を外します。
【Before】
【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_12584191.jpeg
見た目、すっきりとしたフォルム。昔のボクシングブーツを連想させますね。
そして今回は中底といわれる部分。(一般的に中敷きの下にある革の部分です。)を交換しますのではずします。
【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_12590061.jpeg
靴の中までずっぽし見えますね。
【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_12593248.jpeg
外した中底です。長年履いていたので硬化して割れがでています。
新しく生まれ変わるように、作り直します。通常、グッドイヤーウェルト製法の靴は中底交換はおすすめしません。なぜなら木型が無いため、大きく履き心地が変わる可能性があるためです。しかし。今回は実験も兼ねて私物なのでやってみました。
(もしやるのであれば、本来はリブテープを残して中底だけ交換が望ましいです。)
【After】

【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_13000562.jpg
完成後にすぐ履いてしまったので少しソール周り汚れてますが、、、
今回はウェルトを縫い付ける際につま先側に黒い革でエンペラを作って一緒に縫い付けてます。

【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_13193830.jpg
なんのために?なんちゃってステッチダウン風にするためです。完全な自己満。意味はありません。
【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_13015462.jpg
【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_13000562.jpg
【変形修理】ラインマンブーツのオールソール交換_f0283816_12595782.jpg
少しだけタイトなフィット感を出したかったので意識して直しました。そのため履き心地としてはいい感じ。(伝わりにくいですよね)
木型がない分、感覚で直すので毎度出せる精度ではないのがネックですが、、、

私物なだけに自己満満載な結果となりました。笑

ただ、どう直したい、どうカスタムしたい、、、こだわりあればお申し付けください。できる限りご希望に沿うよう善処致しますので。




===========================
いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的に荒井の入店を中止させていただきます。
荒井は不在ですが、店内奥の”無人ギャラリー”を拡大しております。
試着可能なサンプルシューズを数多く陳列しておりますので、お気軽にお試しください。
ご依頼品に関するご相談や緊急の調整などは日程調整にて対応しますので、下記アドレスへご連絡ください。

「FANS. 浅草本店」
TEL 03-5811-1831
E-MAIL info-fans@randd.co.jp
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00-18:00
(※営業時間の短縮など変動の可能性あり) 

「荒井弘史靴研究所」
TEL 03-3841-8570
E-MAIL info@h-arai.com

また今後の営業につきましては随時更新いたしますが、
突然の変更も起こり得ますので、何卒ご容赦ください。

お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。
===========================



by shoecarefans | 2020-06-01 13:31 | 靴修理

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31