人気ブログランキング |

カテゴリ:靴修理( 36 )

こんにちは。
最近西部劇映画をよく観ています。
理由は午後のロードショーでちょいちょいやってるからです。
これまでアメリカは東部ばかりに目を向けていましたが、本腰入れて観るようになって西部も良いなアとしみじみ感じます。

アニミズムの精神のもと自然と共存するインディアン。
そんな先住民を駆逐せんとする騎兵隊。
英国の圧政から逆転を夢見てやってきたアイルランド系開拓者。
そして大陸横断鉄道開通とゴールドラッシュ&孤高のならず者。

様々なドラマが絡み合うフロンティアストーリー。
今週も我が家の録画HDD容量を圧迫していきます。

新入社員との当たり障りない会話テーマにありがちな、
「猫派、犬派?」
「甘党?辛党?」
なんかに加えて、
「君、アメリカは東部派、西部派?」

も間違いなく盛り上がる鉄板テーマですのでオススメです。


さて、そんな私もまだまだ往年の名作を網羅できておりません。
マリリン・モンローの「お熱いのがお好き」も観たいなアとおもいながら長年手をだせずにいます。
引き続き番組表をサーチしていきます。(レンタルしろ)


観てもいないタイトルに乗っかった本日のブログはソールのコバの仕上げのお話です。

レザーソールはいくつもの工程にわけて磨いていくのですが、最終的にはアイロンを使って溶かした蝋を染み込ませて引き締めます。
と、言葉で言うのは単純ですが
アイロンの温度や蝋の量など微調整しながら進める案外繊細な作業。

さらに地味ですが入れた蝋を拭き取る作業を経て、美しい光沢があらわれます。

そんな拭き取りの重要性をご覧ください。

まずはアイロンで蝋を入れた直後の状態。
ドロドロに溶けた蝋が冷えて堆積しています。

コバは「お熱いのがお好き」_f0283816_15141242.jpeg
コバは「お熱いのがお好き」_f0283816_15143529.jpeg

このように様々な形のコテがあります。
ちなみにこのコテも道具屋さんで購入後かなり削って使いやすく加工しました。
職人さんそれぞれ形が違うので面白いです。

コバは「お熱いのがお好き」_f0283816_15143474.jpeg

この蝋を拭き上げていきます。
踵積上の前側(アゴと呼ばれる部分)にまだ蝋が残っているのがおわかりでしょうか。
これをさらに磨き込むと、

コバは「お熱いのがお好き」_f0283816_15141378.jpeg

丸コバとの切り替えがシャープだと立体感のある光沢になります。
あえてなだらかにボカしている仕上げもありますが、そこは好みですね。
私は丸コバの切り替えが「くの字」でパキっとしてるほうが好きです。

コバは「お熱いのがお好き」_f0283816_15143398.jpeg
画像奥が拭き取り前。
画像手前が拭き取り後。

最後に踵車という道具で積上上部のギザ模様を入れてコバの細工は完了です。

このあとは本底側をまた磨き込んでいく作業が始まります。
そっちはそっちで大変です。

当店のオールソールは、バラしてから再び靴の形にするまでの時間とソールの磨き込みに要する時間がトントンくらいじゃなかろうか。
履ける状態になってやっと半分くらい?

「ソールなんて一度履いたら削れるじゃん」

と、靴に疎い家族や友人によく言われますが、アイロンで蝋〆したコバは繊維が堅牢でバサバサになりにくくなります。
そしてなによりツヤツヤしてて気持ちがいいです。

やっぱりコバは「お熱いのがお好き」






【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】

4/5(日)
4/12(日)
4/18(土)
4/26(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00(変更の場合あり)
(火曜定休)

by shoecarefans | 2020-04-04 11:49 | 靴修理
こんにちは。
今日はいつもの修理事例紹介ではなく、靴の底付けから考えるスタイル別の特徴のお話をしたいと思います。

スタイル別の特徴?

それだけではピンと来ないと思いますのでまずはこちらを御覧ください。
【シングルorダブル?】ウェルトから見る革靴のアレコレ_f0283816_17344862.jpeg
【シングルorダブル?】ウェルトから見る革靴のアレコレ_f0283816_17343750.jpeg

レッドウィングのベックマンとハノーヴァーのLBシェパードです。
どちらもアメリカの匂いプンプンのペアではありますが、決定的に異なる部分があります。

もちろんブーツと短靴であり、デザインも木型もなにもかも違うのですが。
ずばり「ウェルト」の部分に差があるのです。

ウェルトとは靴底を縫うにあたって媒介となる細革のことです。
見た目で言うとソールのコバ上面側のことです。
「ダシ縫い」と呼ばれる縫い目が見えるのでお手持ちの靴でご確認ください。

そして本題。
画像の靴はどちらもグッドイヤー製法という作り方をされており、ソールにはダシ縫いがかかっているのですが
ウェルトに注目して頂くと踵部分から違いがあるのがおわかりになるでしょうか。

画像奥側のレッドウイングはダシ縫いが土踏まずを過ぎたあたりで終わっています。
画像手前のハノーヴァーはダシ縫いが踵部分もグルっと一回りかかっています。
巷では360°ウェルトなど呼ばれていますが、
我々は前者を「シングルウェルト」
後者を「ダブルウェルト」
と呼んでいます。

どちらが良い悪いではなくそれぞれのメリットがあります。

それをお話する前に再び画像をご覧ください。
【シングルorダブル?】ウェルトから見る革靴のアレコレ_f0283816_17350298.jpg
【シングルorダブル?】ウェルトから見る革靴のアレコレ_f0283816_17350144.jpg
画像一枚目はシングルウェルトの靴を底面側から撮影したもの。
画像二枚目はダブルウェルトの靴を底面側から撮影したもの。

ボンドを塗っている部分にヒールの積上を取り付けていくのですが、シングルの場合は釘で靴底を留めます。
ダブルはそのまま全体を縫っていますので釘無しです。


シングルウェルトは踵まわりに縫いをかけませんのでウェルトの制限を受けず、かなりタイトなコバシルエットにすることができます。
しかし中底に釘を打つと若干重量が増し、中底に金属腐食のリスクが生まれます。

ダブルウェルトは釘を使いませんのでシングルウェルトのデメリットを解決できますが、踵まわりにも縫い代を残さねばならず
ヒールのシルエットを絞りにくくなります。
しかし言い方を変えればコバ幅がある分バンパーとしての役割を果たし傷から守ってくれます。

ざっくり言えば
シングルウェルトの靴はスマートなドレス靴向き。
ダブルウェルトはがっしりしたダブルソールやブーツ向きといったところです。

それぞれの特徴を理解すれば、その靴の持つデザインにも根拠があるのだなア。と感じてもらえるのではないでしょうか。

【シングルorダブル?】ウェルトから見る革靴のアレコレ_f0283816_17343181.jpeg
【シングルorダブル?】ウェルトから見る革靴のアレコレ_f0283816_17342149.jpeg
【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。

【荒井弘史 入店日】
3/29(日)
4/5(日)
4/12(日)
4/18(土)
4/26(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00(変更の場合あり)
(火曜定休)

by shoecarefans | 2020-04-01 18:29 | 靴修理
こんにちは。
昨日は随分冷えて浅草にも雪が降りました。
しまいこんだマフラーを引っ張り出すのは億劫ですから、ハイネックのセーターでゴリ押しましたがやっぱり首筋が冷えました。
特に自転車に乗っている時は襟ぐりの防風を徹底しないとへそまで冷気が入り込んでしまいます。

「汝、へそを冷やすことなかれ。」
これは古代ヘソポタミアのとある賢者の言葉です。(誰かはきかないでください)


さて、本日はカスタムオールソールをご紹介します。
今回のモデルは我らが「HIROSHI ARAI」のコンビシューズ。横浜髙島屋のスタッフが以前オーダーした私物ですが
「もっとソールの気分を変えたい」との理由から、元の仕様にFANS.のエッセンスを盛り込んでカスタマイズ。
聞けばなにやらボリューム感のある雰囲気にしたいようで。

気分の変わる仕様かア。
ミッドソール挟んでシャークソールとか、ディンケラッカー風の極太額縁&化粧釘とかがパッと浮かんできますが
そのあたりはよその修理屋さんでもやってらっしゃいますので、もうひとつヒネリを加えたい。

そうだ、ピラめいた。

2段ウェルトにしよ!(正式名称なんて言うんでしょうか。グレンソンの「トリプルウェルト」が有名ですが、あれもウェルトが2段です。ストームの立ち上がり部分もさらに一段としてトリプル?)

ウェルトを通常よりさらに一巻き増やして、ボリュームアップ&癖アップを狙います。
ナチュラルなレザーソールの雰囲気は崩さずに、無着色&生成り糸で仕上げてみました。
純正と比べるとより存在感が増しました。
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13123346.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13305732.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13123126.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13305567.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13120121.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13305614.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13112911.jpg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13112939.jpg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13115855.jpeg

ソールは木目調にカラーリングし、トゥにはトライアンフのビーンズスチールを装着。張り出した分減りやすくなるつま先を守ります。
トップリフトには化粧釘がわりに鉄釘を荒々しく打ち込みます。(癖アップポイントです。実用性を考えると真鍮釘がオススメ。)

【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13115945.jpeg

コバは無着色ですが、繊維を均一に揃えて削ることで革の目が模様のようにクッキリと浮き上がってきます。
むしろ無着色ゆえに、もし焦げ付きやガタツキがあれば一発で露見してしまう、言わば塩ラーメンポジション。
ですのでハチマキ部分にいれるギザ模様も今回はあえて入れず、大きな面積で革積上の風合いを楽しんでほしいところ。
艶感も抑えました。

【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13123242.jpeg
【HIROSHI ARAI】ウェルトマシマシのオールソール_f0283816_13120003.jpeg

構造的にはダブルソールになっていますので耐久性もグッド。
もちろん張替えも可能です。

今回はスタッフ私物のためメニューにはございませんが、今後正式なオールソールメニューに加えたい仕様のひとつですね。
その場合は名前を決めないとなア。

一段増やしいてますので「ステップウェルト(仮)」にしておきます。
え、安直ですか?


【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。

【荒井弘史 入店日】
3/29(日)
4/5(日)
4/12(日)
4/18(土)
4/26(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00(変更の場合あり)
(火曜定休)


by shoecarefans | 2020-03-30 15:09 | 靴修理
こんにちは。
今週末にかけての外出自粛要請が出ていますが、皆様はご自宅でどのようにお過ごしになるのでしょうか。
世間では在宅勤務・テレワークといった措置が取られる中、我々FANS.浅草本店の修理班は作業の多くを設備に依存していますので働き方を変えるのはなかなか難しいのが現状です。
在宅でやろうものなら機材の重量で自宅アパートの床が抜けます。というかそもそも玄関から入りません。

ちなみにどんなのかと言うと、
まずはこちらの「フィニッシャー」。マジで役立つナイスガイ。
ズラッと並んだプーリー郡が高速回転し、靴底まわりの加工全般を担います。
「ギュイーーーーーン!!」
「フィニッシャーは友達。怖くないよ!」_f0283816_14061438.jpeg
「フィニッシャーは友達。怖くないよ!」_f0283816_14061200.jpeg

「フィニッシャーは友達。怖くないよ!」_f0283816_14061369.jpeg
革の底材を加工したあとですので、木屑のような粉塵がたまっていますね。

さらには「圧着器」。コンプレッサーの圧力で靴底をギュっとくっつけます。
「フィニッシャーは友達。怖くないよ!」_f0283816_14061508.jpeg
「フィニッシャーは友達。怖くないよ!」_f0283816_14061519.jpeg
「ブシューーッ!」

靴底の接着作業ひとつとっても、人間のパワーではたかが知れていますが、このような専用機材を使うことでより確実な修理が可能になるのです。

昨今は様々な分野で「手仕事」がひとつのステータスになっている節があるように感じますが、一方でこのようなマシンたちのおかげでブレの少ない安定した仕上がりが実現できているとも言えます。

とは言えこれらも決して全自動ではなく、結局は作業者の微妙なニュアンスや身体的なコントロール感覚、そして反復に基づく経験値がクオリティを左右します。
もっともそのあたりまで完全にオートメーション化されてしまうと修理屋の仕事がなくなってしまう……笑

もっとも修理屋の仕事には、革を裁断したりコバコテをかけたり底縫いをしたりいわゆる手仕事も全然いっぱいあるんですけどね。

包丁や木ヤスリなんかの道具を使って行うのは手仕事で、機材を使うのはマシン仕事。
でもその機材を使うのも手のあんばい。

ならそのふたつにはそこまで垣根はないのでは?
書いてるうちにそんなふうにも思えてきました。
では。



いつもFANS.浅草本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当店では下記の通り営業時間を短縮させていただきます。
お客さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

3月26日(木)から3月29日(日)までの期間中
営業時間:午前10時~午後5時

誠に勝手ながら、9時から17時までの営業時間に短縮させていただきます。
もしお受けとり、ご依頼等ございましたら別途お電話いただければ対応させていただく場合もございます。

TEL:03-5811-1831

何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】
3/29(日)
4/5(日)
4/12(日)
4/18(土)
4/26(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00(変更の場合あり)
(火曜定休)


by shoecarefans | 2020-03-27 15:00 | 靴修理
こんにちは。
今日はアッパーの破れ補修をご紹介します。

革靴を長年履き込むとちょいちょい起こってしまうトラブルとしてアッパーのクラックが挙げられます。
歩行時の負荷がかかる履き皺部分はそれらが最も多発する部分。
今回のペアも左足の小指側が断裂しています。
【マドラス】アッパー破れ補修:チャールズパッチ改め「ドラゴンパッチ」補修!_f0283816_09495141.jpg
そもそもクラックは
油分が欠乏した状態で屈曲を繰り返すことで発生する横割れと、
革の仕上げ剤の定着不良によって発生する縦割れと、
大まかにこの2パターンがあります。
今回は前者ですね。

この場合ある程度見た目の変化を許容していただけるなら上から革を当てて補強する方法をご提案いたします。
もし見た目の印象を極力変えたくない場合、強度は劣りますが当て革なしの補強縫いや裏からの補強もご案内可能です。

今回は断裂部分がやや大きかったためしっかりと革を当てる方法でお修理させていただきました。
ただそうなると見た目の変化……

あ、これは隠すよりも逆に目立たせる方が全体の雰囲気と馴染むのではないか。
ピラめいた!

今回はスムースとメッシュのコンビシューズですので、あえてリアルクロコ革を上から当ててゴリゴリに主張してもらいます。
英国式のチャールズパッチとは一風異なるオリエンタルな、そう名付けるならずばり東洋式「ドラゴンパッチ」である!ドゥワ~ン!!(ドラを叩く辮髪)

ということでクロコを切り出しパーフォレーションを開けていきます。
【マドラス】アッパー破れ補修:チャールズパッチ改め「ドラゴンパッチ」補修!_f0283816_09532924.jpg

亀裂部には補強ののびどめテープを貼ってから革を縫い付けて出来上がりです。

【マドラス】アッパー破れ補修:チャールズパッチ改め「ドラゴンパッチ」補修!_f0283816_09495013.jpg
【マドラス】アッパー破れ補修:チャールズパッチ改め「ドラゴンパッチ」補修!_f0283816_09495131.jpg
【マドラス】アッパー破れ補修:チャールズパッチ改め「ドラゴンパッチ」補修!_f0283816_09495016.jpg
【マドラス】アッパー破れ補修:チャールズパッチ改め「ドラゴンパッチ」補修!_f0283816_09495198.jpg

いかがでしょうか?
レースステイのラインと当て革のラインを揃えてみました。
鮮やかなシューレースと相まって見た目のアクセントになって面白いとおもいます。
(シューレースは当店にてオーダーしていただきました)

このように直した跡はあえて隠さず、むしろあなただけの一足として愛してあげるのも素敵です。

お客様よりSNSの素敵なお写真もお借りできました。
ご依頼ありがとうございます!

※ドラゴンパッチは本物のエキゾチックレザーを使っていますので、当てる革素材の範囲や仕様によって料金/納期が変動いたします。
店頭にてお見積りお出しできますのでお気軽にご相談ください。
今回は1箇所3000円(+TAX)にて作業させていただきました。


【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】
3/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)

by shoecarefans | 2020-03-22 10:40 | 靴修理
こんにちは。

昨日の続きでレッドウィングのカスタム模様をご紹介いたします。
解体からご覧になりたい方はこちら↓

【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)


昨日はアッパーの穴を塞いだところまででしたが、今日はつりこみを行っていきます。
つりこみとは本来平面の革を立体に成型すべく、足の形をしたモデル(木型)に革をくるんでクセをつけていく作業です。

まずはもともとつりこまれていた形をリセットするため水に入れて戻します。じゃぼん。
干し椎茸みたいなものですね。
戻し汁はあとで使いませんので捨ててしまいましょう。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10083353.jpg
わりとショッキンな状態に見えますが、本当にアッパーオンリーですのであとでしかるべきケアをしてあげれば問題ございません。
これまでの汚れや塩も抜けて一石二鳥。
ちなみにソールがついている状態でこのようなドブ漬け洗いをすると、ソールの内部パーツ(中物やリブテープなど)がヤラれてしまうおそれがあります。
専門の洗浄設備がある場合を除き、あまりおすすめしません。

クタクタになったら木型につりこんでいきます。
今回は我らが荒井氏のプロトタイプ木型を拝借し、甲の押さえが効くプルオンブーツを目指します。
ふまずより前側を絞ることでフィット感はありつつも、脱ぎ履きがしやすいエンジニアになります。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10083352.jpg
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10083474.jpg
つりこんだアッパーを新しく作った中底に縫い付けていきます。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10083452.jpg
全体にウェルトがつくと大分完成イメージが湧いてきます。
そしてアウトソールをぬいつけると……


ジャン!こんな感じです。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10172643.jpg
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10172845.jpg
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10172755.jpg

荒井氏の木型によってナローなスタイルへと生まれ変わったレッドウィング。
左足のクロコ当て革もいい雰囲気。ジーパンのタタキ修理っぽい見た目になりました。

ストームウェルトに細かめピッチに白ステッチがアクセント。
ソールも磨いてヒールには鉄製Vクリートのデッドストックを惜しげなく10個も使いました。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10133618.jpg
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:後編(つりこみから底付けまで)_f0283816_10133572.jpg

アッパーのヤレ感がかっこいいので、質感を変えずに栄養補給ができるモウブレイのナッパケア(スプレータイプの栄養剤)でお手入れし完成です。

履き込むうちに先芯レスの爪先が潰れてきて、独特のうねりあるシワが入ります。
徐々に暖かくなっていますが、今シーズンはヘビロテでエイジングさせたいとおもいます。
長丁場のブログになりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。

※今回は私物作業であり、リラストは修理メニューにございません。しかし当て革補修やオールソールはメニューにございますのでなにかお困りのことあればご相談ください。リフト交換やハーフラバー補強などももちろん歓迎です。


さらに本日は荒井弘史入店日です。
夕方までは予約状況に比較的余裕がございますのでお気軽にお問い合わせください。

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】
3/21(土)
3/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)




by shoecarefans | 2020-03-21 10:22 | 靴修理
こんにちわ。
隅田川の桜もチラホラ咲き始めたようです。
春のうららの隅田川でござい。

さて本日は私物のレッドウイングエンジニアブーツをカスタムいたしましたのでその模様をご紹介します。
今回の主役。
もともとかなり履き込まれたエンジニアブーツ。
オークションで入手しましたが前のオーナー様がバイクに乗っていたようで
シフトペダルの部分に穴があいてしまっています。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)_f0283816_10083166.jpg
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)_f0283816_10083109.jpg
まずは傷んだソールを解体していきます。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)_f0283816_10083299.jpg
今回はあえて先芯もスチールキャップも抜いてしまいます。
こうすることで履き込むうちにトウが潰れ、特有のエイジングを見せてくれます。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)_f0283816_10083260.jpg
19世紀中頃以降、革靴には先芯が入るようになりましたが、一部のヴィンテージブーツには先芯の入っていないペアが存在します。
その時代の雰囲気を現代に蘇らせたい!
というある種のフェティシズムに共感してくれる方が果たして存在するかわかりませんが、気にせず進行。

ここまで解体すればアッパーにもミシンが入りますので、このタイミングで左足の穴も塞いでしまいます。
当てる革はモノホンのクロコ。無駄に高級仕様です。
穴からチラッとクロコが覗くエキゾチックなスタイリング。
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)_f0283816_10083242.jpg
【RED WING】エンジニアブーツをリラストしました:前編(解体からアッパー補修まで)_f0283816_10083380.jpg
このあと当てた革をジグザグと縫い付けてアッパー補修は完了です。
この続きは後編の記事をUPしますので引き続きお付き合いください。

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】
3/21(土)
3/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)

by shoecarefans | 2020-03-20 11:00 | 靴修理
こんにちは、ミムラです。

ハーフラバー&カカト トップリフト 定番のこのデザイン_f0283816_12285878.jpg
Vibram EX ハーフラバー 3,200円+税
Vibram EX カカト トップリフト 3,200円+税

当店でも人気のこのデザイン、日本で一番人気らしいです。
網目柄とも鱗柄とも言われていますが、正式名称はVibram 2340 & 5340 "Explosion"です。
「爆発」の意味は立体感のニュアンスでしょうか?

先日お伺いしたVibram Japam様で、Vibramのこだわりをたくさん聞くことができました。
ソールパターンのデザインも単なる見た目だけでなく、グリップ力や力のかかり方も計算されてのことらしいです。
ゴム自体も良質な原料で、安全性の高いものにこだわり、耐摩耗性も抜群です。

普段はあまり注目して見ないゴムの部材ですが、とても奥が深いです。
単なる”滑り止め”ではなく、機能性とデザインも考えて修理をしてみてはいかがでしょうか。

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】
3/21(土)
3/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)


by shoecarefans | 2020-03-19 12:58 | 靴修理
こんにちは。
本日はアメリカ製ヴィンテージ靴好きのハートを掴んでやまないイカした仕様、「スペードソール」でのオールソールをご紹介します。
スペードソールとはその名の通り、ソールが♠型になっているもので1940年代にアメリカで流行したスタイルです。ヴィンテージ靴市場を探せばそこそこ見つかりますが、現行ではめったにお目にかかれません。

そこで今回は私物のHANOVER(こちらも古き良きアメリカの黄金時代に隆盛したシューメイカーで、現在はブランドも消失しています)のロングウイングチップのペアをスペードソール仕様でオールソールします。

まずは純正状態。
スプリットウェルトにダブルソール、そして釘穴ありブロックヒールという正統派の仕様。
これを全部バラバラにしていきます。
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11340303.jpg
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11340386.jpg


そして新しいソールを成形していき……

完成したのがこちら。

【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11342657.jpg
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11342297.jpg
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11342388.jpg
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11342425.jpg
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11342427.jpg
【HANOVER】 ロングウイングシューズをスペードソールにカスタム_f0283816_11342506.jpg
底面側から見るとイカのようなシルエットになっているのがわかりやすいと思います。
作業するうちにアレコレ欲張って仕様を増やしてしまい、
ふまずとヒールの部分に切り替えをつけたり、唐草のウィールをかけたりと
当初の「アメリカっぽいスペードソール」から離れていってしまいました笑

とは言えエッジの効いたコバは存在感抜群。
ただならぬ足元を演出します。

こちらはサンプルのため受注メニューにはございませんが、いろいろ面白いことを考えながら靴修理をやっていますのでご興味ある方はぜひ店頭に遊びにきてください。
もちろん通常のオールソールもやっていますのでおまかせください。

そして、明日は荒井入店日です。
オーダーを検討中の方はお気軽にお問い合わせください。

【荒井弘史 入店日】
3/8(日)
3/14(土)
3/21(土)
3/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)

by shoecarefans | 2020-03-07 12:22 | 靴修理
こんにちは。


さて、お久しぶりではございますが今回は以前UPした記事の完結編でございます。
↓スニーカーライニング修理 前編

前回はバラしたところまででしたが、その続きとなります。

前回の記事からご報告がかなり遅くなりました。申し訳ありません。
さて、いきなりの完成品!!

スニーカーライニング補修 後編_f0283816_10263251.jpg
靴内部(ライニング)を交換致しました。

スニーカーライニング補修 後編_f0283816_10265363.jpg
↑元の状態です。
スニーカーライニング補修 後編_f0283816_10273482.jpg
タグも移植。豚革にて交換しているので履き心地抜群です。
スニーカーライニング補修 後編_f0283816_10300700.jpg
パネルも交換致しました。
後ろに無地なのが寂しいですが、元パネルから切り出して縫い付けるか、オリジナリティ出して文字を書くのも良いのかもしれません。


【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。


【荒井弘史 入店日】
3/8(日)
3/14(土)
3/21(土)
3/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)





by shoecarefans | 2020-03-04 17:59 | 靴修理

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30