人気ブログランキング |
こんにちは、ミムラです。
本日は荒井弘史入店日です。

そしてお知らせがございます。

f0283816_12501122.jpg
映画『ルパン三世THE FIRST』
舞台挨拶が先日行われました。
ルパン三世役の栗田貫一さんの足元に注目です。
遠くからの写真なのでわかりづらいかもしれませんが、よくご注目ください。

わからなかった方はこちらのニュース記事から「足元」をどうぞ。
こちらのブーツは荒井弘史靴誂室「Hiroshi Arai」の一足です。
なんと今回、ルパン三世の衣装としてご着用いただきました。
ありがとうございます。
f0283816_12500171.jpg
f0283816_12500342.jpg

ルパン三世の靴、ルパンの靴、という検索ワードでよく当店のブログにたどり着くお客様は以前から多かったのですが、
舞台挨拶の場でご着用いただくことになるとは、思ってもみませんでした。
木型はAR-400というつま先が丸く、厚みがありながらドレスシューズとしても着用できる形です。
カジュアルにも、ビジネスシーンでも履ける万能の木型デザインです。

靴のオーダーは基本価格47,500円~(税別)可能です。
お写真そのままの仕様では、基本価格+オプションメニュー
・ブーツアップチャージ料金 (+8,000円)
・ハイクラスレザー (+16,000円)
・H.Araiソール (+29,000円)
Total 100,500円(税別)

もしソールをノーマル革底で、アッパーの革をベーシックレザーにすると、
基本価格47,500円
ブーツアップチャージ+5000円
Total 52,500(税別)

以上の価格でオーダー可能です。
オーダーの詳細にいては荒井弘史公式サイトからご覧ください。


FANS.浅草本店には同靴の店頭サンプルもございますので、ぜひお気軽にご来店ください。


荒井弘史靴研究所スタッフ募集
HPからご応募ください

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。
【荒井弘史 入店日】
12/7(土)
12/15(日)
12/21(土)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)

# by shoecarefans | 2019-12-07 13:07 | HIROSHI ARAI

年末年始の営業に関して

こんにちわ。
最近は新鮮な光景が増えました。年末ですね。
昨日は千鳥足を練習している方によく遭遇しました。足元の円をうまく描くコツがありそうです。
見てみたいと思っているのは額にネクタイを巻いて千鳥足のツメオリを持った方です。見てみたい、、、これは年末関係ないか、、、

さて、本日は年の瀬が近くなって年末年始のお知らせをさせて頂きます。
FANS浅草本店では、年内12/28(土)が年内最終営業日です。
年明けは1/4(土)オープンとなります。
※両日共に営業時間は変わらず10時~18時。

靴のクリーニングや磨き、修理、はたまた荒井弘史のオーダー靴。年末まで爆走して励みますのでどうぞ足を運んで頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。

f0283816_10253985.jpeg


荒井弘史靴研究所スタッフ募集
HPからご応募ください

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。
【荒井弘史 入店日】
12/7(土)
12/15(日)
12/21(土)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)

# by shoecarefans | 2019-12-06 10:29 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
本日は修理部材の紹介です。

f0283816_17324468.jpg
←ダイナイトソール Vibram#2055→
靴の定番ラバーソールといえばダイナイトですが、修理ではVibram社の#2055ソールも定番です。
見た目はよく似ていて、中央に突起のあるパターンですね。

そもそもなぜこの形が定番なのか?
それは靴を横から見たときに、厚すぎず薄すぎず、ドレスシューズにちょうどいい見た目に仕上がるからです。
長く愛され、定番であり続ける理由とは、耐久性とドレス感を両立しているからでしょう。

そして本題の英国製ダイナイトとイタリア製Vibram#2055、どっちがオススメなのか?
参考になる写真を撮りました。

f0283816_17324425.jpg
↑ダイナイトソール Vibram#2055↓
上がダイナイト、下が2055です。
手に持ってしならせてみると、2055の方が柔らかいことがわかります。
ダイナイトは硬く、2055は柔らかい。
しかし耐久性はどうなのか?というとそうでもありません。
2055は柔らかいゴム質ですが、耐久性は抜群です。
個人的にはダイナイトソールよりも耐久性があるような気がします。
ただ唯一の欠点があります。

削ったあとのゴムの質感と色味はダイナイトの方が、キレイかなと個人的には思います。
微々たる差ですが(笑)
あとはこれも若干の差ですが、細かいピッチの出し縫いにはダイナイトの方が適しているように感じます。
エドワードグリーンやクロケット&ジョーンズ、ジョンロブなどではダイナイトをオススメすることが多い気がします。

実際には履いてお確かめいただくのが一番ですね。
店頭では直接ご覧いただけます。
ぜひオールソールのご依頼お待ちしております。

・ダイナイトソール 15,000円+税
・Vibram#2055ソール 11,000円+税

荒井弘史靴研究所スタッフ募集
HPからご応募ください

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。
【荒井弘史 入店日】
12/7(土)
12/15(日)
12/21(土)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)

# by shoecarefans | 2019-12-05 21:07 | 靴修理
こんにちは、ミムラです。
ついに発表されました「靴磨き選手権大会2020」

f0283816_18134339.jpg

12月 9日(月):銀座三越ウェブサイトにて参加者応募受付(定員:32名)
12月22日(日):応募締め切り

今回は応募受付をウェブサイトにて行うようです。
定員は32名。
かなりの人数です。
応募締切は12/22までとなっています。
参加する選手のみなさま、ご応募をお忘れなく。

もちろん今回も株式会社R&DよりM.Mowbrayを代表して出場します。
どうぞよろしくお願い致します。

荒井弘史靴研究所スタッフ募集
HPからご応募ください

【オーダーシューズ(荒井弘史靴誂室)にご興味をお持ちのお客様へ】
オーダーのお客様は、荒井弘史が計測からデザインまで直接対応いたしますので、
ご予約をお願いしております。
下記、荒井弘史靴研究所HPのお問い合わせフォーム、
または入店日の当日対応ご希望のお客様はお電話によるご連絡をお願いいたします。
【荒井弘史 入店日】
12/7(土)
12/15(日)
12/21(土)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~18:00
(火曜定休)


# by shoecarefans | 2019-12-04 18:16 | お知らせ

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31