みなさまこんにちは、
毎度ご利用いただきありがとうございます。

FANS.浅草本店は、火曜定休でございます。
f0283816_14344041.jpeg

明日、6月12日(火)
店休日となっておりますので、お気をつけ下さい。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


              

荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
# by shoecarefans | 2018-06-11 18:30 | お知らせ

【Before/After】 TANINOCRISCI

みなさまこんにちは、
FANS.浅草本店です。

本日の、シューケアBefore/Afterは、TANINOCRISCI
レディースシューズ
ウィングキャップ、ヒール少し高さがあるこちらの靴
私は、初めて見ました。。。
f0283816_11593502.jpeg
大きな傷もなく、保湿中心で承りました。
もちろんコバ部分もお手入れ
f0283816_11350495.jpeg
画像上部:Before
下部:After
f0283816_11343351.jpeg
ナチュラルケア:¥1,500+税




みなさまのご来店お待ちしております。

              ななうみ 


荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
# by shoecarefans | 2018-06-11 12:30 | Before/After
みなさまこんにちは、
FANS.浅草本店です。

本日のBefore/Afterは、
Hiroshi Arai ストレートキャップ
スエード素材

【Before】
f0283816_13265298.jpeg
ブラッシングして、表面のホコリ汚れを落として、洗浄
f0283816_13264260.jpeg

今回は、コバもアッパーもニュートラルで仕上げております。

【After】
f0283816_13263345.jpeg

クリーニング:¥2,500+税




みなさまのご来店お待ちしております。

              ななうみ 


荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)






[PR]
# by shoecarefans | 2018-06-10 17:10 | Before/After
こんにちは、ミムラです。
今日は天気が崩れそうで心配ですが、本日も浅草で靴磨き・シューケアを行っております。

さて、今回はよくご来店いただくお客様のお話をご紹介します。

こちらのお客様はウェストンを数足お持ちとのこと。
定番のローファー#180、ストレートチップ#300、他にも何足か。
当店でシューズのオーダーをされる「ウェストン好き」のお客様は多いです。
f0283816_12140532.jpg
【←Hiroshi Arai 8D #AR705ラスト】
【J.M.Weston 7D #300→】
J.M.ウェストンの300、黒ストレートチップ。
そして隣に並べてみたのはデザイナー荒井弘史によるオーダーメイドシューズ。
人気のAR705ラスト、同じく黒ストレートチップ。
パッと見て、デザインは全然違いますね!(笑)
長すぎないクラシックなノーズの雰囲気は近いですが、ウェストン#300は直線を活かしたフォルムで端正な顔つき。
Hiroshi AraiのAR705は比較すると曲線的で柔らかな見た目です。

デザインで共通するところは、あまり無いかもしれません。
それでもウェストン好きのお客様が多い理由を考えると「フィッティング」なのかな、と思いました。
例えばウェストンはモデルによってウィズを豊富にそろえていて、ビシッと足に合わせられることで有名ですね。
それこそ一部の靴マニアには「万力」と呼ばれるほどのタイトフィッティングも可能です。

こだわるお客様のご来店はとてもありがたいことです!
デザイナー荒井弘史がAウィズからご用意している甲斐があります。
そんな「フィッティング重視」のお客様がHiroshi Araiを履いて、ご満足いただけている点はウィズだけではなく”ここ”なのかなと思いました。
f0283816_12070705.jpg
【↑Hiroshi Arai 8D #AR705ラスト】
【↓J.M.Weston 7D #300】

Hiroshi Araiは木型によって履き口がけっこう狭めの作りになっています。
上から見下ろして比べるとこのように。
これがまたなんとも言えない「ビシッとくる感じ」を生み出しています。
ウィズも、甲も、そして足首に向かっても「ビシッ」と来ます。
「これが良いんだよね」という方もいれば、「やりすぎだよね」という方もいらっしゃいます(笑)

当店では特にタイトなフィッティングがオススメ!ということはありません。
靴のデザインは好みですが、履き心地もまた好みだと考えています。

足にビシバシいきたい方
幅だけはゆったりとさせたい方
あえてAウィズの靴を作りたい方

などなど、皆様の色々なご要望お待ちしております。

ローファーの木型についてご紹介したこちらの記事も合わせてご参考にどうぞ。

荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
# by shoecarefans | 2018-06-10 12:53 | HIROSHI ARAI

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans