タグ:浅草 靴磨き ( 25 ) タグの人気記事

こんにちは、ミムラです。
今はパリコレクションのシーズンですが、実はシューズデザイナー荒井弘史氏もパリに出張しております。
来週には帰国するらしく、お土産に期待が高まります(笑)

ところで、当店は今年の4月にオープンしたばかり。
期間限定でお得なキャンペーンを開催しております。


シューケア・クリーニング 2足以上のお持込みで500円引き
~7月8日まで
f0283816_10072494.jpg

靴好きの方にとって浅草といえば問屋やお店が立ち並ぶ「靴の街」
そんな浅草でFANS.浅草本店はシューケアブランドM.Mowbray製品を使った靴磨き・クリーニングのご提供をしております。
また製品の使い方や靴に関するご相談についても専門スタッフがご案内いたします。
ぜひ浅草にお立ち寄りの際にはご用命くださいませ。

またオーダーベルトやオーダーシューレース、デザイナー荒井弘史によるオーダーシューズもご用意しております。


みなさまのご来店お待ちしております。
荒井弘史 入店日】
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-23 10:15 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
昨日ご紹介したオーダーベルト、バックルも色や幅を取り揃えております。

f0283816_15355759.jpg
【25mm・30mm・35mm】
特に人気の高いベーシックな3種類がこちらです。
25mm幅は細身でドレッシーな印象を与えます。女性にもオススメの幅です。
ビジネス用にお探しの方には30mmと35mmが人気です。
色の展開もございます。
写真では最もベーシックなシルバーカラーですが、他にもゴールド系やブラック系もあります。
革の色と組み合わせた配色を悩むのも、オーダーならではの楽しみですね。

f0283816_15462005.jpg
また当店のオーダーベルトは、ピンホールのないフリコバックルを使用しております。
このように革をバックルの金具でかみ合わせることで固定するため、ミリ単位での微調整が可能です。
例えば食事をした後、車を運転する時、少しゆるくするという調整が簡単にできます。
f0283816_15462184.jpg
【30mm Silver x NewYork Red】

なかなか赤いベルトは見かけないかと思いますが、30mmシルバーと組み合わせて作るとこのような仕上がりになります。
派手さを少し抑えるなら25mmで作ってみてもよいかもしれません。
逆に、よりゴージャスに見せるためゴールドの35mmというのも面白いかと思います。

革とバックルの組み合わせでぜひベルトのオーダーをお楽しみください。

値段:\12,000~
納期:1ヶ月~2ヶ月




[PR]
by shoecarefans | 2018-06-17 16:02 | オーダーベルト
本日、6月17日(日曜)は荒井氏の入店日です。

当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダー(ビスポーク)を承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。
またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズも多種多様にお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。


荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-17 10:45 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
本日はあいにくの雨ですが、良い靴をお預かりしました。

f0283816_16400565.jpg
【J.M.Weston #180:Dark navy 6B】

JMウェストンといえばの一足。
モデル名は180番、あだ名は「シグネチャーローファー」
「シグネチャー(看板的)」の名にふさわしく、半世紀にわたって一世を風靡し続ける普遍的デザインです。

f0283816_17350872.jpg
特にこちらはBウィズと細身なのでシュッとしていますね。
色は珍しいダークネイビー。
ほとんど黒に近いですが、光の加減によっては青みが冴えます。
ちなみに相性の良いシューツリー、サルトレカミエも各サイズご用意しております。
レディースの180とも相性が良いのでオススメです。

当店では本当によくJ.M.Westonをお預かりしていますね(笑)
ぜひ他の記事もご覧ください。
ウェストンのケア、クリーニングはお任せください。

プレミアムケア \1,500+税


荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-15 17:49 | Before/After
こんにちは、ミムラです。
明日からまた天候が崩れるようですので、革靴好きの皆様お気をつけください。
こういう時期にはスエードを履きたくなります。
「雨の日はスエード」というのが粋な男の足元ですね!

さて、今回ご紹介するのはやはりまたもや良いお靴です。

f0283816_13485425.jpg
【Aubercy】
誰が呼んだかフランス靴の「A・B・C」
AubercyのA
BerlutiのB
CorthayのC

フランスに限らずとも、この「A・B・C」は間違いなく世界的な最高峰紳士靴ブランドです。
そしてA担当のオーベルシーの一足がこちら。
このすらっとしたトゥーの色気。
ホールカットによく映えるパイピングレザー。
マニアックなところですが、ナローでスリムなカンヌキ止めが個人的にグッと来ます。

f0283816_13485252.jpg
この角度で見ると特に美しい!
ちなみに靴ひもはオーダーシューレースに変更しています。
セルの色は茶系の靴と相性が良いピンクゴールド。
ビスポークテイストなディティールへのこだわり、やはり靴が引き締まって見えますね。



スエードは基本的にクリーニングとしてお預かりしております。
水を使って洗ってあげた後に、しっかり栄養を与えてから補色いたします。
テカリ、色あせ、塩浮きなども解消されることが多いので、1シーズン~1年に一度はスエードクリーニングがお勧めです。

オーダーシューレース \1,200~
スエードクリーニング \2,500~ 1週間お預かり

荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)



[PR]
by shoecarefans | 2018-06-14 14:18 | Before/After
こんにちは、ミムラです。
本日は平日ですが、デザイナー荒井弘史が来店する予定です。
週末ではどうしてもスケジュールが合わないというお客様には、ご希望の日時が合えば平日も対応いたします。
ご予約のお電話いただけましたら調整させていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回ご紹介するのはデザイナー荒井弘史が作ったカントリーブーツ&シューズです。
f0283816_13462095.jpg
【Hiroshi Arai AR400ラスト】
カントリーらしくフルブローグのデザイン。
キルトはおまけで付いてきます。
またメダリオンのあるデザインをオーダーされる際には、穴の色もお選びいただけます。
白と茶のコンビでは白いメダリオンを。
片やグリーンは一色と思いきや、メダリオンをベージュに。
コバのベージュと合わせた配色となっております。
またよく見るとコバも白と茶のコンビは「平コバ」。
ドレス感のあるスッキリとした見た目ですが、グリーンの一足は「ストームウェルト(スリットウェルト)」です。
当店の荒井弘史はオーダーシューズなので”ここ”もオーダー可能です。


フルブローグのカントリーシューズはデザイン箇所が多いのでオーダーの選択肢も増えますね。
・キルト
・メダリオン、ブローグ
・平コバ、ストームウェルト
・紐

そしてもちろんカントリーブーツも作れます。
f0283816_13462103.jpg
f0283816_13462193.jpg
f0283816_13462139.jpg
デザイナー荒井弘史の作り上げたAR400ラストでカントリーブーツです。
荒井氏が自ら削るこちらの木型、もちろん履きやすさは抜群。
特にこちらの一足、アッパーの革は「ベジタブルタンニンレザー」をチョイス。

通称「ベジタン」。
特徴は透明感のある見た目と足に吸い付くような柔らかさ、そしてエイジングも楽しめる革らしい革です。
あえてこの繊細かつデリケートな革、ベジタブルタンニンレザーを使うところが荒井氏らしいなぁと思います。
雨にもキズにも弱い、けれどもものすごくエイジング向きのこの革で作るカントリーブーツ。
履き込んだらどう育ってくれるのだろうか?
ものすごく「カッコいい」予感がします。

ところで本来のカントリーブーツは狩猟用であったり、荒れた地面を歩くためのいわば「作業靴」でした。
一説によるともともとの原型はこちらの「ブローガン」と呼ばれるアイルランド・スコットランドの靴です。

釘や鉄を使ってここまで頑強にした靴はとてもではないですが、街中では履けません(笑)
また原型として言えば、キルトは泥除け、メダリオンは排水口、ストームウェルトは防水性アップのため。
カントリーブーツに受け継がれているディティールはそれぞれ意味があるものでした。
ですが、実際のところ今はほとんどファッションです。
レインシューズや防水性の高い合成繊維、高性能な防水スプレーが登場し、ディティールにこだわる必要はなくなりました。
でも!だからこそ!
こだわりたくなってしまうのが人間の「ファッションへの欲望」というものですね(笑)

カントリーブーツをこの現代で履く意味とは「こだわりを表現する」ということに他なりません。
「ウェルトは平コバでドレス感を」
「キルトをスエードにして柔らかなイメージ」
「黒のアッパーにメダリオンは赤で」
「ソールはトリッカーズのように分厚く!」
「本家ブローガンみたいに鋲を!」
「タッセルも追加したい!」
お客様だけのこだわり、全て表現可能です。
お客様の手で、お客様の解釈した「カントリー」を作り上げてみてはいかがでしょうか?

カントリー好きのためのイベントといえば「Tweed run(ツイードラン)」
柔らかなアッパーとソールでオーダーして、本気で走れる一足を作ってみても面白いかもしれませんね。

カントリーブーツ好き、カントリーテイスト好きの方にこそオーダーはオススメです。

荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
by shoecarefans | 2018-06-13 15:18 | HIROSHI ARAI
こんにちは、ミムラです。
今回はとあるお客様の一足。

f0283816_17104357.jpg
【J.M.Weston #300】
J.Mウェストンのクラシック of クラシック
定番のストレートチップの一足
オーダーシューズでお悩みのお客様からお預かりしました。
実は当店、ウェストン好きのお客様がとても多いお店です。

今回のシューケアは「フルメンテナンス」です。
f0283816_17104406.jpg
(Before)
f0283816_17104492.jpg
(After)
コバのケアもしっかり行いました。
「高見えするシューケア」でも取り上げましたが、コバ磨きは大事です!

f0283816_17104378.jpg
ソールには『M.Mowbrayソールモイスチャライザー』で栄養補給をしっかりと。
革底だって「革」です!
つまり乾燥すると弱くなってしまいます。
定期的なケアが大切です。
減りづらく、割れづらく、より長く履けるようになります。
f0283816_17104357.jpg
(Before)
f0283816_17095932.jpg
(After)
今回は「コバ・ソールケア」+「ナチュラルケア」¥1,000+\1,500(税別)
ソールの革にはソールモイスチャライザーを、アッパーの革にはデリケートクリームをしっかり塗り込みました。
靴をより長く履きたいお客様にはソールからアッパーまでケアするフルメンテナンスもオススメです。




[PR]
by shoecarefans | 2018-06-09 17:39 | Before/After
明日6月9日(土曜)は荒井氏の入店日です。

当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダー(ビスポーク)を承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。
またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズも多種多様にお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。
荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
【荒井弘史 入店日】
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-08 15:31 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
今日は生憎の雨ですが、靴磨き・シューケア、クリーニングなどなどFANS.浅草本店にお任せください。

さて、本当に当店は、良い靴に恵まれていると思います。
今回ご紹介する一足は世界中の靴職人の中でも最高峰の一人、ステファノ・ベーメル。
しかも”あの”傑作です。

f0283816_12332002.jpg
【Stefano Bemer W-tip #6350】
(Before)
f0283816_12333044.jpg
f0283816_12332414.jpg
【イルミナシャイン仕上げ Illumina-shine】
(After)

フィレンツェの天才靴職人ステファノ・ベーメル氏。
彼の名が世界に広まるきっかけとなった代表作がこちらのウィングチップの一足です。
つま先の豪華なメダリオンに目を引かれますが、注目するべきはむしろパーフォレーションのバランスではないでしょうか?
大小の親子穴が全体に散りばめられ、気品と男らしさがあふれています。
緩急といえばよいのか、靴のメリハリを際立たせるデザインです。
またサイドから見た時の切り替えの角度が絶妙ですね!

今回はナチュラルケア+イルミナシャイン仕上げです。
汚れ落としをしっかり行い、古いクリームやワックスを除去していきます。
きちんと除去できていないと新しくクリームを塗ってもくすんだ色のままになってしまうので、大事な作業です。
それからデリケートクリームで栄養と保湿を。
うるおった状態でM.Mowbrayクリームナチュラーレを使って磨きました。
赤みが抜けている様子だったので、ミディアムブラウンとバーガンディーを併用して調整しています。
そして最後にイルミナシャイン!
つま先とカカト、サイドを繋ぐようにツヤを作ります。
お客様にはこれからも長く愛用していただければと思います。

他にもベーメル氏の素晴らしいデザインはたくさんありますので、ご紹介する機会に恵まれればまたぜひ……。
残念ながら2012年に亡くなられてしまい、ベーメル氏の新しいデザインを見ることはできませんが工房は続いています。

以前、ベーメルで働く職人の井俣久美子さんとお話しする機会が一度ありました。
ベーメルのこだわりなど丁寧に説明していただいて、とても勉強になりました……。
(特に、革へのこだわりはすごいです!)

実は私も同じモデルを持っているので、そのうちブログに登場させてみたいと思います。
イルミナシャインはミムラ在籍時であればクイック対応も可能です。
ベーメルファンの皆様、ご来店お待ちしております。
【荒井弘史 入店日】
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
by shoecarefans | 2018-06-06 13:06 | Before/After
FANS.浅草本店は4月19日に青山から浅草へ新装オープンいたしました。
まだまだ至らぬ点もございますが、今後とも末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

さて、今日から6月がスタートですがみなさま良いシューケアライフをお過ごしでしょうか?
当ブログでは役立つシューケア情報、靴のお話の基本からマニアックなところまで日々更新しております。
5月は果たしてどんな記事に注目が集まったのでしょうか?
ランキング形式でご覧ください!

第1位・【Hiroshi Arai】荒井弘史の作り上げる木型、秘密のローファー
このローファー、本当にすごく良い木型です。
履き始めからカカトにピタッと吸い付くような履き心地。
荒井弘史が作り上げた木型の秘密に迫ります。

第2位・靴を高級に見せる方法「高見えするシューケア」・第一回「コバ磨き」
何のために靴を磨くのか?
長く履くため、マナーとして、光っている靴が好きだから……などなど。
靴を磨く理由は様々ですが「いかに高級感を出していくか」というピンポイントなシューケア特集。
全3回予定ですのでご期待ください。

第3位・【Hiroshi Arai】履くとわかる「ハマる」靴
デザイナー荒井弘史の作る靴の不思議さです。
ストレートチップなのに「ハマる」この感じは独特です。
シューズデザインのおもしろさですよね!
「ハマる感じ」というのが荒井弘史デザインの特徴な気がしています。

第4位・良い革、悪い革 その①「ベジタブルタンニンレザー」
「この革は良い革なんですか?悪い革なんですか?」
そんなご相談をよくお受けします。
もちろん革は天然素材なので色も風合いも様々です。
そしてクリームの吸い込みやエイジングも様々。
革の奥深さ、ポテンシャルに注目してみました。


第5位・【Illumina-shine】他と違う輝きを、イルミナシャイン
当店オリジナル、スペシャルシューケアの「イルミナシャイン」
輝きの違うハイシャインで足元を飾ってみてはいかがでしょうか?
お磨きのご依頼お待ちしております。

今後もブログの更新をお楽しみくださいませ。
また当店のInstagramアカウントもフォロー合わせてよろしくお願いいたします。
f0283816_16000545.jpg

【荒井弘史 入店日】
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-01 16:03 | お知らせ

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans