タグ:HIROSHI ARAI ( 29 ) タグの人気記事

みなさまこんにちは、
FANS.浅草本店です。

明日、8月4日(土)は荒井氏の入店日です。
f0283816_16214564.jpeg
当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダーを承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。
またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズもお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。


みなさまのご来店お待ちしております。


【荒井弘史 入店日】
8/4(土)
8/12(日)
8/18(土)
8/25(土)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)



[PR]
by shoecarefans | 2018-08-03 16:24 | HIROSHI ARAI
みなさまこんにちは、
FANS.浅草本店です。

本日、7月21日(土)は荒井氏の入店日です。
f0283816_10324194.jpeg
当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダーを承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。
またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズもお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。


みなさまのご来店お待ちしております。

             

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)



[PR]
by shoecarefans | 2018-07-21 10:36 | お知らせ
みなさまこんにちは、
FANS.浅草本店です。

荒井弘史氏が手がけたコードバンの携帯靴べらがやってきました。
f0283816_10584882.jpeg
キーリングタイプの携帯シューホーンです
使う程にエイジング効果でツヤ感もアップしていきます
お値段は、\4,500+税
f0283816_10593129.jpeg
数量限定、なくなり次第終了となります
f0283816_10591487.jpeg
靴と合わせてというのもいかがでしょうか



気になる方は、お早めに。


みなさまのご来店お待ちしております。

             

荒井弘史 入店日】
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-07-16 11:24 | HIROSHI ARAI
こんにちは、ミムラです。
暑い日が続きます。
店頭にハイシャインした私物の靴を置いておいたところ、日差しだけでつま先のワックスが溶けていました。
びっくりです。

さて、今回ご紹介するのはお客様のスペシャルなオーダーシューズです。
f0283816_14041423.jpg
【Hiroshi Arai Adelaide H.ARAI SOLE 】
ご来店されたお客様がお履きになっていた一足です。
ハイシャインで磨きました。
デザイナー荒井弘史の中でも特にドレス感の強いアデレードのデザイン。
つま先のアンティーク加工にハイシャインがよく似合います。

ところで……、
正面からではあまりわかりませんが、実はソールがスペシャル仕様です。
f0283816_14041564.jpg
荒井氏の生み出した履きやすさとデザイン性を兼ね備えた「H.ARAIソール」仕様。
通常はワーク感のあるデザインでオーダーされるお客様が多いです。
ですが、こちらのドレス系アッパーデザインにこのソール、意外なハマり方をしていますね。
オーダーメイドならではの面白い組み合わせです。

H.ARAIソールはハンドソーンウェルテッド製法で、アップチャージ+¥29,000(税抜き)となります、
お履きいただくとこの独特の履き心地にやみつきになるかもしれません。


【荒井弘史 入店日】
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
by shoecarefans | 2018-07-15 14:24 | HIROSHI ARAI
こんにちは、ミムラです。
今日はレオ西村さんと夜にラーメンを食べに行く予定があります。
非常に混んでいる店なので、果たして無事に食べることができるのでしょうか……心配です。

さて、今回はお客様の靴をご紹介します。
荒井弘史デザイナーが作るオーダーシューズ「Hiroshi Arai」その中でも定番人気のこちら。

f0283816_13385320.jpg

f0283816_13385423.jpg
【Hiroshi Arai derby plain toe】
革靴の一番の魅力は「革」の可塑性。
劣化していくのではなく、変化し、足に馴染んでくれるところです。

黒い靴ほど気になるのは、皺の風合いではないでしょうか?
良い革を使い、ぴったりのフィッティングで履き込むと足に沿った自然なシワが生まれます。

せっかくの革の風合いですから、クリームは最低限で保湿を重視して仕上げました。
履き込んでいるからこその魅力を感じます。
この風合いは新品の時には味わえないものですよね。
ぜひ今後も長くお履きいただければと思います。

ナチュラルケア 1,500+税 10分~
【荒井弘史 入店日】
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-07-12 13:56 | Before/After
こんにちは、ミムラです。
最近は洗濯物がよく乾いてくれるので助かります。
仕舞い込んでいたブーツをベランダで陰干ししました。
家は湿度が高いので、時々は外に出してあげています。

さて、今回はお客様のオーダーされたHiroshiAraiの一足をご紹介します。

f0283816_13321066.jpg
【Hiroshi arai's laboratory of "kutu"】
【last:AR724】
【width:D】
【leather:TEMPESTI Rodi Franz型押し】
新作、724ラストによる製作です。
ストレートチップというフォーマルな形ながら、革には遊びのある特徴的な型押しレザーTempestiを使用。
なかなか「型押しでストレートチップ」というとイメージが付きづらいかもしれません。
ですが、こちらの組み合わせは大正解だったようです。

f0283816_13321901.jpg
ショートノーズゆえ、顔つきが男前です。
見下ろした時の表情もたまりませんね。
こちらの革、TempestiのRodiという革は大変手のこんだ型押しレザーです。
決して有名ではありませんが、知る人ぞ知るタンナーTempesti社。
ベジタブルタンニン鞣しにこだわり、オイルを多く含んだしっとり目の革作りが非常に得意です。

世の中に出回る型押しレザーというとどうしても固い表情が多いと思います。
ざっくり言ってしまえば加工ものの革ですから、いわばランクの低い革が使われることもあるでしょう。
しかしこのTempesti、Rodiは”別物”です。
この透明感としっとり感はまさに”革らしい革”。
エイジングを楽しみながらお履きいただけます。

それにしても新型AR724ラスト、型押しレザーとも相性いいですね……。

荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。

荒井弘史 入店日】
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-07-04 14:03 | HIROSHI ARAI
長らくお待ちしてました。
FANS.浅草本店に荒井弘史デザイナーが帰ってまいりました。
本日、入店日でございます。

「パリジャンにはどんな靴が人気でしたか?」
と聞いてみたところ、なんと……

f0283816_10555686.jpg
f0283816_10555682.jpg
f0283816_10555657.jpg
こちらのスーパースクエアチゼルがよく売れたようです。
コムデギャルソンやヨウジヤマモト、モードのファッションデザイナーが活躍する街パリ。
もしかしたらそんなモード好きの方がオーダーされたのかもしれませんね。
たしかにパッと見るとギョッとするデザインです。
ですが、足元に来た途端にファッショナブルな表情に変わります。
ぜひ試し履きしてみてください。





荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。

荒井弘史 入店日】
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-30 11:35 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
本日は平日ですが、デザイナー荒井弘史が来店する予定です。
週末ではどうしてもスケジュールが合わないというお客様には、ご希望の日時が合えば平日も対応いたします。
ご予約のお電話いただけましたら調整させていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回ご紹介するのはデザイナー荒井弘史が作ったカントリーブーツ&シューズです。
f0283816_13462095.jpg
【Hiroshi Arai AR400ラスト】
カントリーらしくフルブローグのデザイン。
キルトはおまけで付いてきます。
またメダリオンのあるデザインをオーダーされる際には、穴の色もお選びいただけます。
白と茶のコンビでは白いメダリオンを。
片やグリーンは一色と思いきや、メダリオンをベージュに。
コバのベージュと合わせた配色となっております。
またよく見るとコバも白と茶のコンビは「平コバ」。
ドレス感のあるスッキリとした見た目ですが、グリーンの一足は「ストームウェルト(スリットウェルト)」です。
当店の荒井弘史はオーダーシューズなので”ここ”もオーダー可能です。


フルブローグのカントリーシューズはデザイン箇所が多いのでオーダーの選択肢も増えますね。
・キルト
・メダリオン、ブローグ
・平コバ、ストームウェルト
・紐

そしてもちろんカントリーブーツも作れます。
f0283816_13462103.jpg
f0283816_13462193.jpg
f0283816_13462139.jpg
デザイナー荒井弘史の作り上げたAR400ラストでカントリーブーツです。
荒井氏が自ら削るこちらの木型、もちろん履きやすさは抜群。
特にこちらの一足、アッパーの革は「ベジタブルタンニンレザー」をチョイス。

通称「ベジタン」。
特徴は透明感のある見た目と足に吸い付くような柔らかさ、そしてエイジングも楽しめる革らしい革です。
あえてこの繊細かつデリケートな革、ベジタブルタンニンレザーを使うところが荒井氏らしいなぁと思います。
雨にもキズにも弱い、けれどもものすごくエイジング向きのこの革で作るカントリーブーツ。
履き込んだらどう育ってくれるのだろうか?
ものすごく「カッコいい」予感がします。

ところで本来のカントリーブーツは狩猟用であったり、荒れた地面を歩くためのいわば「作業靴」でした。
一説によるともともとの原型はこちらの「ブローガン」と呼ばれるアイルランド・スコットランドの靴です。

釘や鉄を使ってここまで頑強にした靴はとてもではないですが、街中では履けません(笑)
また原型として言えば、キルトは泥除け、メダリオンは排水口、ストームウェルトは防水性アップのため。
カントリーブーツに受け継がれているディティールはそれぞれ意味があるものでした。
ですが、実際のところ今はほとんどファッションです。
レインシューズや防水性の高い合成繊維、高性能な防水スプレーが登場し、ディティールにこだわる必要はなくなりました。
でも!だからこそ!
こだわりたくなってしまうのが人間の「ファッションへの欲望」というものですね(笑)

カントリーブーツをこの現代で履く意味とは「こだわりを表現する」ということに他なりません。
「ウェルトは平コバでドレス感を」
「キルトをスエードにして柔らかなイメージ」
「黒のアッパーにメダリオンは赤で」
「ソールはトリッカーズのように分厚く!」
「本家ブローガンみたいに鋲を!」
「タッセルも追加したい!」
お客様だけのこだわり、全て表現可能です。
お客様の手で、お客様の解釈した「カントリー」を作り上げてみてはいかがでしょうか?

カントリー好きのためのイベントといえば「Tweed run(ツイードラン)」
柔らかなアッパーとソールでオーダーして、本気で走れる一足を作ってみても面白いかもしれませんね。

カントリーブーツ好き、カントリーテイスト好きの方にこそオーダーはオススメです。

荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
by shoecarefans | 2018-06-13 15:18 | HIROSHI ARAI
こんにちは、ミムラです。
今日は天気が崩れそうで心配ですが、本日も浅草で靴磨き・シューケアを行っております。

さて、今回はよくご来店いただくお客様のお話をご紹介します。

こちらのお客様はウェストンを数足お持ちとのこと。
定番のローファー#180、ストレートチップ#300、他にも何足か。
当店でシューズのオーダーをされる「ウェストン好き」のお客様は多いです。
f0283816_12140532.jpg
【←Hiroshi Arai 8D #AR705ラスト】
【J.M.Weston 7D #300→】
J.M.ウェストンの300、黒ストレートチップ。
そして隣に並べてみたのはデザイナー荒井弘史によるオーダーメイドシューズ。
人気のAR705ラスト、同じく黒ストレートチップ。
パッと見て、デザインは全然違いますね!(笑)
長すぎないクラシックなノーズの雰囲気は近いですが、ウェストン#300は直線を活かしたフォルムで端正な顔つき。
Hiroshi AraiのAR705は比較すると曲線的で柔らかな見た目です。

デザインで共通するところは、あまり無いかもしれません。
それでもウェストン好きのお客様が多い理由を考えると「フィッティング」なのかな、と思いました。
例えばウェストンはモデルによってウィズを豊富にそろえていて、ビシッと足に合わせられることで有名ですね。
それこそ一部の靴マニアには「万力」と呼ばれるほどのタイトフィッティングも可能です。

こだわるお客様のご来店はとてもありがたいことです!
デザイナー荒井弘史がAウィズからご用意している甲斐があります。
そんな「フィッティング重視」のお客様がHiroshi Araiを履いて、ご満足いただけている点はウィズだけではなく”ここ”なのかなと思いました。
f0283816_12070705.jpg
【↑Hiroshi Arai 8D #AR705ラスト】
【↓J.M.Weston 7D #300】

Hiroshi Araiは木型によって履き口がけっこう狭めの作りになっています。
上から見下ろして比べるとこのように。
これがまたなんとも言えない「ビシッとくる感じ」を生み出しています。
ウィズも、甲も、そして足首に向かっても「ビシッ」と来ます。
「これが良いんだよね」という方もいれば、「やりすぎだよね」という方もいらっしゃいます(笑)

当店では特にタイトなフィッティングがオススメ!ということはありません。
靴のデザインは好みですが、履き心地もまた好みだと考えています。

足にビシバシいきたい方
幅だけはゆったりとさせたい方
あえてAウィズの靴を作りたい方

などなど、皆様の色々なご要望お待ちしております。

ローファーの木型についてご紹介したこちらの記事も合わせてご参考にどうぞ。

荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-10 12:53 | HIROSHI ARAI
明日6月9日(土曜)は荒井氏の入店日です。

当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダー(ビスポーク)を承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。
またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズも多種多様にお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。
荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
【荒井弘史 入店日】
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-08 15:31 | お知らせ

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans