タグ:HIROSHI ARAI ( 22 ) タグの人気記事

こんにちは、ミムラです。
本日は平日ですが、デザイナー荒井弘史が来店する予定です。
週末ではどうしてもスケジュールが合わないというお客様には、ご希望の日時が合えば平日も対応いたします。
ご予約のお電話いただけましたら調整させていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回ご紹介するのはデザイナー荒井弘史が作ったカントリーブーツ&シューズです。
f0283816_13462095.jpg
【Hiroshi Arai AR400ラスト】
カントリーらしくフルブローグのデザイン。
キルトはおまけで付いてきます。
またメダリオンのあるデザインをオーダーされる際には、穴の色もお選びいただけます。
白と茶のコンビでは白いメダリオンを。
片やグリーンは一色と思いきや、メダリオンをベージュに。
コバのベージュと合わせた配色となっております。
またよく見るとコバも白と茶のコンビは「平コバ」。
ドレス感のあるスッキリとした見た目ですが、グリーンの一足は「ストームウェルト(スリットウェルト)」です。
当店の荒井弘史はオーダーシューズなので”ここ”もオーダー可能です。


フルブローグのカントリーシューズはデザイン箇所が多いのでオーダーの選択肢も増えますね。
・キルト
・メダリオン、ブローグ
・平コバ、ストームウェルト
・紐

そしてもちろんカントリーブーツも作れます。
f0283816_13462103.jpg
f0283816_13462193.jpg
f0283816_13462139.jpg
デザイナー荒井弘史の作り上げたAR400ラストでカントリーブーツです。
荒井氏が自ら削るこちらの木型、もちろん履きやすさは抜群。
特にこちらの一足、アッパーの革は「ベジタブルタンニンレザー」をチョイス。

通称「ベジタン」。
特徴は透明感のある見た目と足に吸い付くような柔らかさ、そしてエイジングも楽しめる革らしい革です。
あえてこの繊細かつデリケートな革、ベジタブルタンニンレザーを使うところが荒井氏らしいなぁと思います。
雨にもキズにも弱い、けれどもものすごくエイジング向きのこの革で作るカントリーブーツ。
履き込んだらどう育ってくれるのだろうか?
ものすごく「カッコいい」予感がします。

ところで本来のカントリーブーツは狩猟用であったり、荒れた地面を歩くためのいわば「作業靴」でした。
一説によるともともとの原型はこちらの「ブローガン」と呼ばれるアイルランド・スコットランドの靴です。

釘や鉄を使ってここまで頑強にした靴はとてもではないですが、街中では履けません(笑)
また原型として言えば、キルトは泥除け、メダリオンは排水口、ストームウェルトは防水性アップのため。
カントリーブーツに受け継がれているディティールはそれぞれ意味があるものでした。
ですが、実際のところ今はほとんどファッションです。
レインシューズや防水性の高い合成繊維、高性能な防水スプレーが登場し、ディティールにこだわる必要はなくなりました。
でも!だからこそ!
こだわりたくなってしまうのが人間の「ファッションへの欲望」というものですね(笑)

カントリーブーツをこの現代で履く意味とは「こだわりを表現する」ということに他なりません。
「ウェルトは平コバでドレス感を」
「キルトをスエードにして柔らかなイメージ」
「黒のアッパーにメダリオンは赤で」
「ソールはトリッカーズのように分厚く!」
「本家ブローガンみたいに鋲を!」
「タッセルも追加したい!」
お客様だけのこだわり、全て表現可能です。
お客様の手で、お客様の解釈した「カントリー」を作り上げてみてはいかがでしょうか?

カントリー好きのためのイベントといえば「Tweed run(ツイードラン)」
柔らかなアッパーとソールでオーダーして、本気で走れる一足を作ってみても面白いかもしれませんね。

カントリーブーツ好き、カントリーテイスト好きの方にこそオーダーはオススメです。

荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)


[PR]
by shoecarefans | 2018-06-13 15:18 | HIROSHI ARAI
こんにちは、ミムラです。
今日は天気が崩れそうで心配ですが、本日も浅草で靴磨き・シューケアを行っております。

さて、今回はよくご来店いただくお客様のお話をご紹介します。

こちらのお客様はウェストンを数足お持ちとのこと。
定番のローファー#180、ストレートチップ#300、他にも何足か。
当店でシューズのオーダーをされる「ウェストン好き」のお客様は多いです。
f0283816_12140532.jpg
【←Hiroshi Arai 8D #AR705ラスト】
【J.M.Weston 7D #300→】
J.M.ウェストンの300、黒ストレートチップ。
そして隣に並べてみたのはデザイナー荒井弘史によるオーダーメイドシューズ。
人気のAR705ラスト、同じく黒ストレートチップ。
パッと見て、デザインは全然違いますね!(笑)
長すぎないクラシックなノーズの雰囲気は近いですが、ウェストン#300は直線を活かしたフォルムで端正な顔つき。
Hiroshi AraiのAR705は比較すると曲線的で柔らかな見た目です。

デザインで共通するところは、あまり無いかもしれません。
それでもウェストン好きのお客様が多い理由を考えると「フィッティング」なのかな、と思いました。
例えばウェストンはモデルによってウィズを豊富にそろえていて、ビシッと足に合わせられることで有名ですね。
それこそ一部の靴マニアには「万力」と呼ばれるほどのタイトフィッティングも可能です。

こだわるお客様のご来店はとてもありがたいことです!
デザイナー荒井弘史がAウィズからご用意している甲斐があります。
そんな「フィッティング重視」のお客様がHiroshi Araiを履いて、ご満足いただけている点はウィズだけではなく”ここ”なのかなと思いました。
f0283816_12070705.jpg
【↑Hiroshi Arai 8D #AR705ラスト】
【↓J.M.Weston 7D #300】

Hiroshi Araiは木型によって履き口がけっこう狭めの作りになっています。
上から見下ろして比べるとこのように。
これがまたなんとも言えない「ビシッとくる感じ」を生み出しています。
ウィズも、甲も、そして足首に向かっても「ビシッ」と来ます。
「これが良いんだよね」という方もいれば、「やりすぎだよね」という方もいらっしゃいます(笑)

当店では特にタイトなフィッティングがオススメ!ということはありません。
靴のデザインは好みですが、履き心地もまた好みだと考えています。

足にビシバシいきたい方
幅だけはゆったりとさせたい方
あえてAウィズの靴を作りたい方

などなど、皆様の色々なご要望お待ちしております。

ローファーの木型についてご紹介したこちらの記事も合わせてご参考にどうぞ。

荒井弘史 入店日】
6/17(日)
6/30(土)
7/8(日)
7/14(土)
7/21(土)
7/29(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-10 12:53 | HIROSHI ARAI
明日6月9日(土曜)は荒井氏の入店日です。

当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダー(ビスポーク)を承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。
またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズも多種多様にお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。
荒井弘史の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
【荒井弘史 入店日】
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-06-08 15:31 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
「革好き」「レザーマニア」「エイジング派」
そんな皆様にオススメの革がございます。

「ベジタブルタンニンレザー」

その名はどこかで聞いたという方も多いかもしれません。
しかし、実際どんな革なのか?
f0283816_11524321.jpg
【荒井弘史 HIROSHI ARAI】
例えばこちらの一足はベジタブルタニンンレザーです。
クロムやタンニン、鞣し方など細かな話を抜きにして
「磨き屋として」この革の特性について語るなら「職人泣かせ」だと思います。
まず非常にシミになりやすく、クリームもかなり吸い込みます。
なので扱いが難しく、汚れ落としするだけでも気を使います。
変化が起きやすく、ムラや傷も目立ちやすいです。

そうしたデメリットもありますが、しかしこの革にしかないメリットも多くあります。
f0283816_11524318.jpg
試し履きをしてみました。
左足の軽く曲げたときのシワの表情をご覧ください。
履いたらすぐにわかります、非常に柔らかい!
まるで革の手袋を着けているかのように足にピタッと馴染みます。
この履き心地は他の革では味わえません。
ぜひご来店の際にはご試着してみてください。

そしてベジタブルタンニンレザーはどうやって手入れすればよいのか?
ぜひこだわっていただければと思います!
クリームを良く吸うので好みの色の方向性に育てられます。
つま先やカカトだけアンティーク調に仕上げるのも非常にマッチします。
またしっかり磨くと、独特の透明感のあるツヤが出てきます。
雨に弱くシミにはなりやすいものの、シミになっても復活しやすいです。
クリーニングすることでほとんどの場合は改善してくれます。
そうして長く、手入れしながら付き合うと最高の一足に育つ革です。

というメリットとデメリットがある革、ベジタブルタンニンレザー。
扱いが難しい代わりに手間をかければ唯一無二の相棒になるポテンシャルを秘めています。

良い革、悪い革、というのはないと個人的には思います。
それぞれのメリット・デメリットがございます。

お客様のご要望に合うような革、それが一番の「良い革」の条件だと考えています。
当店ではベジタブルタンニンレザーも数種類ご用意しております。
ぜひこの味わい、柔らかさ、透明感をお手に触れてお確かめください。
お気に召しました革があれば一足作ってみると楽しめるかと思います。

ターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。

【荒井弘史 入店日】
5/26(土)
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)



[PR]
by shoecarefans | 2018-05-25 12:30 | HIROSHI ARAI
明日5/26(土曜)は荒井弘史入店日です。

当店では荒井弘史の作る靴のパターンオーダー、フルオーダー(ビスポーク)を承っております。
メンズ・レディース問わずお作りいたします。

またパターンオーダーでもお客様の足を測定しご案内いたします。
履けるサンプルシューズも多種多様にお取り揃えございますので、ぜひご来店くださいませ。

荒井氏の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでもほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
フルオーダーではオリジナルのデザイン案、木型をお客様といっしょに作り上げます。
パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
全てのお客様に、他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。

【荒井弘史 入店日】
5/26(土)
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-05-25 10:07 | お知らせ
こんにちは、ミムラです。
今朝は早くからお神輿が浅草中を練り歩いています。
当店では変わらずシューケア、靴磨きを行っております。

また、本日は荒井弘史氏の入店日です。
ぜひオーダーシューズにご興味のある方はお気軽にお立ち寄りください。

さて、今回は荒井氏の作る靴についてです。

f0283816_10371616.jpg
【Hiroshi Arai NAVY CORDOVAN】
荒井弘史氏の作る靴の中でも特に人気の高いローファー。
なぜ人気なのか?
ローファーを履いていて「カカトが抜ける」というお悩みのお客様、当店でのオーダーがオススメです。
実は秘密が隠されています。

f0283816_10371618.jpg
←John Lobb
Hiroshi Arai→
近いサイズのジョンロブのローファーと比べてみました。
まずはカカトからご注目ください。
どちらもカカトの丸みにフィットしやすい形をしています。
まずはその①、ローファーのフィット感はこのヒールの形状が大事です。

では次、その②。履き口にご注目ください。
f0283816_10551732.jpg
赤い線で簡単に強調してみました。
荒井氏のローファーはかなり履き口が狭く作られています。
そしてサイドの踏まず側からぐいっと迫り上がるように盛り上がっているのが特徴です。
これが荒井弘史氏の作るローファーの”秘密”です。
この立体的な形状が足を横からも抑え込み、抜群のフィット感を生み出しています。
どちらがいい、というのは言えませんがハマった時にはグッときます。
f0283816_10371697.jpg
このローファーは、まさにオーダーシューズだからこそできる作り込みです。
恐らく足を選ぶ木型かもしれません。
足を抑え込む形状であればあるほど、フィッティングはシビアになります。
しかし荒井氏の靴は全てオーダーメイドのため、サイズ、幅、甲の高さなど調節可能です。
パターンオーダーでほとんどのお客様にはご満足いただけるかと思います。
もちろんローファーでビスポーク、フルオーダーも承っております。
自信をもって作り上げたオーダーメイド専用ローファーラスト(AR130)
ぜひお試しください。

パターンオーダー\47,500~(税別)
ビスポーク、フルオーダー\247,500~(税別)
他にはない特別な一足がオーダー可能です。
ご予約優先で承っておりますので、お電話、または荒井弘史靴研究所のお問い合わせフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。
ぜひみなさまのご来店を、FANS.浅草本店にてお待ちしております。
f0283816_11074837.jpg
【荒井弘史 入店日】
5/20(日)
5/26(土)
6/3 (日)
6/9 (土)
6/17(日)

FANS.浅草本店 店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
営業時間: 10:00~19:00
TEL:03-5811-1831
(火曜定休)

[PR]
by shoecarefans | 2018-05-20 11:20 | HIROSHI ARAI
本日は皆様に大切なお知らせがございます。

2015年7月31日より荒井弘史靴誂え室のオーダーシューズ価格を改定する運びとなりました。
f0283816_17575160.jpg
f0283816_17575588.jpg
原皮価格の高騰などにより、皮革製品全般は価格見直しを余儀なくされております。

そのような中でオーダーシューズの価格を維持すべく努めてまいりましたが、それも限界となり価格改定を決定した次第です。



価格改定は2015年7月31日から。
※2015年7月30日までは改定前の価格でご注文を承ります。

改定の内容は以下の通りです。

・短靴のオーダー価格¥41000+税~が改定後は¥47500+税~となります。(プラス¥6500)

・ブーツのオーダー価格¥43000+税~が改定後は¥50500+税~となります。(プラス¥7500)

・改定後はダイナイトソールとラギットソールでのオーダーの場合、プラス¥2000+税のアップチャージがかかります。(改定前はアップチャージなし)

・改定後はメダリオンやブローグを追加してのオーダーの場合、プラス¥1000+税のアップチャージがかかります。(改定前はアップチャージなし)



今後も価格に見合った製品をご提供できるよう、努めてまいります。

何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。






■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)

定休日:火曜日




[PR]
by shoecarefans | 2015-07-06 17:59

コンビでモンキー

みなさまこんにちは。

2回目の投稿、チノパンマンです。



虎吉に怒られそうなオレンジ×ブラックの私物…
f0283816_17081781.jpg
ジャイアンツファンではありませんが、気がついたらこのカラーリングのものを持っていました。




荒井氏の新作0033AB
f0283816_17082165.jpg
サンプルのようにコンビが映える靴だと思います。



こちらは黒スエード×黒コードバンの異素材同色のコンビです。
f0283816_17082543.jpg
f0283816_17082825.jpg


ブライドルレザーの茶×黒コンビも良さそうですね。
f0283816_17083223.jpg
オレンジっぽい茶色ですので、オレンジ×ブラックとG党の方には最適。

虎派の方は黄色っぽい茶色を選んで、イエロー×ブラック?



新作0033AB(モンキーブーツ)は¥43000+税~オーダー可能です。

年間通して使いやすいデザインの靴ですので、ワードローブに一足加えてみてはいかがでしょうか?





シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。



【お知らせ】
荒井弘史本人がFANS.青山の店頭で接客をさせて頂きます


6/6(土)・20(土) 16:00~20:00に入店予定です


木型やデザイン、フィッティングなどお気軽にご相談ください(・∀・)
※ご予約のお客様優先とさせていただきます




■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)

定休日:火曜日






[PR]
by shoecarefans | 2015-06-05 17:11 | HIROSHI ARAI
アナトミカル(anatomical)
f0283816_14172495.jpg
私チノパンマンが荒井氏に「ARシリーズの木型の特長は何ですか?」と質問した際に出てきた単語。



「木型についてひとことで説明するのは難しいけれど、アナトミカルという表現を使っているよ」とは荒井氏の言葉。

anatomicalとは「解剖の、解剖学上の、体の構造の」といった意味を持つ形容詞です。

「アナトミカルな木型」=「人間の骨格に近いフォルムを持つ木型」と考えていただければ良いかと思います。
f0283816_14172747.jpg
f0283816_14173355.jpg
荒井氏の木型(ARシリーズ)はパターンオーダーでの製作+乗せ甲などでの調整を前提としているため、万人が足入れできることよりも、できるだけ人間の骨格に近いフォルムでフィット感を高めることを優先しています。

・骨が出ている部分にはある程度ゆとりを持たせ、そうでない部分は削り込む。

・踏まずは絞りつつも、アーチはそれほど高くしていない。

・指先はできるだけ解放させている。

これらの特徴は人間の骨格を考慮し、かつできるだけ多くの人(万人とまではいかなくても)に高いフィット感を実現するために荒井氏が考えた構造です。



このように文章にしてみると荒井氏の言葉「木型について説明するのは難しい」の意味が良くわかります。

みなさまに木型の特長を実感していただく一番の方法は、やはり靴を履いていただくこと。
f0283816_14173503.jpg
FANS.には各サイズのゲージ靴(木型はAR703)がございますので、是非一度足を入れてみてください。

多くのオーダーされたお客様やR&Dスタッフが「履きやすい」と言う理由を感じていただければ幸いです。

ゲージ靴をお試しいただくだけのご来店も歓迎しておりますので、FANS.スタッフには遠慮なく「試しに履きたい」と声をかけてください。





シューケア・レザーケア用品のお買い物ができます。





■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)

定休日:火曜日



=M.モゥブレイ公式ショップ 青山FANS. 靴磨き料金表=
紳士靴 靴みがき ¥1000 ~
婦人靴 靴みがき ¥900 ~
靴クリーニング  ¥2500 ~(上記全て税別)






[PR]
by shoecarefans | 2015-04-20 14:20 | HIROSHI ARAI

お出かけ前の時短ケア☆

爽やかないい天気ですね☆

今日は晴れ男058.gif

虎吉でございます004.gif





お出掛け前に靴を見ると

「あれ?ちょっと汚れてるな~」「あれ?ツヤがないな~」なんて、思われた方はいないでしょうか??

「でも、これから磨いている時間もないし、どーしよー(T_T)」

なんて方はご安心を♪

手軽に出来る簡単ケア用品がございますよ!!

f0283816_11511345.jpg
WOLY クリームエッセンシャル:1800円+税


靴に付いている埃や汚れを馬毛のブラシで落とし。



クリームエッセンシャルを布に少量塗布し、薄く全体に伸ばします。クリームエッセンシャルは表面の軽い汚れを落とすと同時に、革に栄養と潤いを与えます。



最後にカラ拭きです。カラ拭きをすると同時にツヤも出て来ます。クリームを塗ったあと、豚毛のブラシでブラッシングしてあげると、更にツヤも出ますし、クリームも均一に馴染ませることが出来るのでおススメですが、今回は出掛ける直前の簡単ケアなので省きます。でも、しっかりカラ拭きして下さいね♪



向かって右が簡単ケア後です。



照明の関係で分からづらくて申し訳ございません…しかし、右の方(特につま先)がツア感が出ているのがお分かりになるでしょうか?

出掛ける前の簡単ケア。
是非お試しください!!

今回使用した道具はコチラ↓



WOLY クリームエッセンシャル:1800円+税
平野ホースブラシ:4200円+税
M.モゥブレィ ポリッシングコットン:400円+税
M.モゥブレィ グローブクロス:500円+税









■店舗情報
住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F
     カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間 12:00~20:00(月~土曜日)
       11:00~19:00(日曜祝日)
        定休日:火曜日



[PR]
by shoecarefans | 2015-02-28 13:48 | 靴のお手入れ

M.Mowbray公式ショップ 「FANS.浅草本店」


by shoecarefans